フォト

最近のトラックバック

ココフラッシュ



counter


  • since april,11,2005

トップページ | 2004年3月 »

2004年2月

2004.02.27

新入団員勧誘

2月26日、7時半分団庫参集。天気○ 13名参集 
夜はまだまだ寒い

春の温もりを満喫した昼間とは裏腹にがらっと変化して冷たい風の吹きすさぶ夜の参集でした。私は晩御飯の仕度やもろもろで遅れて分団庫に参集したのが8時15分くらい。本当は時間厳守なのだが、不謹慎にも遅刻してしまった(^^;へ
今夜の訓練は分団庫内のお掃除と新入団員の勧誘に外回りをする予定。
寒さのために分団庫では石油ストーブがたかれていて乗せてあるやかんからは白い湯気が立ち上っていた。

あれ~!初顔の若者がいる~!!誰かな?
すぐに整列して分団長から今夜の参集訓練の内容を受ける。新分団長はT分団長である。(^^;へ
さっきの若者は新入団員希望の24歳男子である。なんと幸先の良いスタートだと思った。
少し話をしましたが、消防へのやる気満々なのでこちらも嬉しい。何故なら最近の新入団員さんは全く訓練に参集しない幽霊団員そのままだったから。幽霊団員とは名まえだけは載っているけれど訓練に全く出てこない素人の分団員のことです。
私達、消防団員の地域での役割は本当はとっても重要な立場で遣り甲斐のある活動だと思う。各地域にはそれぞれ消防署や出張所があり、火災や救急の出場にはなくなてならない存在ですが、それをサポートするのが私達分団の役目です。私達の家族や財産や地域を守るため、そして地域の人たちに防災の心構えを浸透させたりと地道な活動を続けています。

年々、分団の平均年齢が高くなり、新入団員さんが入ってきても幽霊だから、消防に感心のある若い力を探すための活動でした。
訓練はふた手に分かれて外回り組と分団庫待機組でした。待機組は沸いたお湯でコーシーを飲み、前分団長差し入れの伊予柑を美味い美味いと頬張り談笑した(^^;へソトマワリグミゴメンヨ~でも、それなりの会話があり、意味のある待機でした。
9時をちょぃ過ぎて外回り組も帰ってきて温かいコーシーで身体を温め、少しの手こ゜たえのあった勧誘に満足した今夜の訓練であった。

ああ(T^T)

一人一人が応急救護の知識があったら。
まずは自分の大切な家族が救急を必要とするとき、消防が駆けつける前に少しでも早く、一番近くにいる人間が手当できたらのちの生存率の確かさや安心さが全く違うと思います。
私達も少しでも自分の知識の向上を目指して努力していきたいと思います。

可搬ポンプについてはまた別の機会に書きます。

9時半前には解散になり自宅に戻りました。

2004.02.22

沈丁花

img20040224_120039.jpg

東京の今朝は良く晴れて絶好のガーデニング日和!
よ~し、外へ出よう! 朝ごはんも食べずにまずは表に出ると春風と呼ぶにはちょっち強い南風が吹いている。(T^T)でも、植木鉢の土はカラカラだからまずはお水をやりはじめた。おんやぁ?なんかいい香りがする~って思ったら北側の細い庭で紅い沈丁花の花が幾つも咲いていた。昨日は全く気がつかなかったのに・・
最近の春めいた陽気のおかげで我が家の植物達がもぞもぞし始めて毎日、変化があって面白いです。
嗚呼、うれしいなぁって(*^^*)

この沈丁花は今から5年前に新居を購入したときに記念に植えたものでした。今くらいになると毎年可愛らしい花をたくさんつけて私の家を香りで包んでくれます。赤色と白色が植えてあり、白色の方の成長が赤よりも増していてこちらが先に咲くかな?って思っていましたが赤の方が先に咲きました。
なんか、気を良くして次々に鉢植えにお水をやりました。

あれ~?これなんだろう?
自分の身には覚えの無い植物がちゃんと段の上に並んでいたの。こちらも白い沈丁花と名まえの分からない植物の二鉢です。きゃはーはーっ!! もしかしたらご近所のおじいさんが黙って置いて行ったのかな? この方、以前にも黙ってツゲの鉢と南天の鉢をそおうっと段に置いていった人である。全然迷惑じゃないけれど、面白いなぁって思いました。この方、たまにmyバサミを持ってきて剪定してくださっています。私も自分が育てた事の無い植物が増えるのは珍しいからいいのですが、おじいさんもご自分の庭の他にも目を配るところができていいのかなぁ?なんて思ったりもします。しばらくは黙っていて股、偶然にお会いしたときに植物の話をしたいと思いました。

近くの小学校では校庭の一部分を開放して地域の方へ自由に植物栽培をしてくださるよう提供していますが、きっと応募が多くておじいさんまで順番が回ってこないのかもしれない。今はガーデニングブームですが、昔の方々はその前から土をいじり、花を育て、果実を収穫して季節を生活の中にいれていたんですものね。

2004.02.21

2月20日は満7周年記念(*^^*)

友達が先日ニフティーさんの満8周記念日を迎えました。じゃ、私もそろそろかなと思い、過去ログのメールを調べたら2月20日がその日でした。たしか去年もお祝いのメールが来ていました。なかなかニフティーさんも味のあること、嬉しいことしてくれるなって思いましたから。そして昨日がその記念日でした。
私がパソコンを購入したのが7年前の記念日ちょっと前の日曜日。その日は小雨が降っていて秋葉原へ買い物に連れて逝ってくれた友達も新しいパソコンを分割で購入して二人ともおニューのパソコンで迎えた1997年でした。立ち上げは全くど素人の私だったからすべて友達がしてくれました。立ち上げの音も繋ぐ音も深夜にはしっかり聞こえて初のメールはやはりお世話になった友達でした。すぐにニフティーの釣りのフォーラムに入会しましたがハンドルネームが必要になり通信をするのに自分の名前のほかに別の名前も名乗れるという。へぇ~と思いました。何も分からない私に友達が『QP』が良いと付けてくれて私も「とっても可愛くていいね」ってそのままいただいてHNをアップしました。が、そこで待った~!の声がかかり同ネームの人がいるから変更を余儀なく依頼されました。そこで@マークをつけて@QP@と名乗るようになりました。知らない人からの初メールは゛いとうする゛で有名ないとうさんからのものでした。
今も逢う時はQPさんの話になり、一度もお会いした事無かったのが悔やまれます。

通信速度は今とはきっと比べようもないほどカメさんだったでしょうが今はケーブル接続している環境は私には文句のつけようも無い状態で満足です。すべてがはじめての私でしたが毎日が無我夢中で分からないの連続でしたが友達とのメールのやり取りは毎日の心の送信だと思い、つれづれなる日常を語り合ってきました。いろんな場面で励ましてくれた事が心の支えになっています。

元祖QPさんには一度もお会いした事なかったけれど次に書く時はQPさんのことを書きます。

2004.02.16

海水を浴びたデジカメ

img20040208_070009.jpg
     夜明け後の葉山の景色

先週の日曜日、友達とボート釣りへ葉山まで出かけて行きました。久々のボートでの釣りでした。早い時間に家を出て、ひたすら葉山へ向かい走っていくうちに夜が明け始め、新しい朝がやって来ました。冬の釣りはそりゃあもう、寒くて寒くて、体の芯まで凍えてしまうほど寒いけれど、漆黒の空から群青色の空にそして、うっすら赤みを帯びた空に変わり、夜明けの空と空気をお腹いっはい吸うとこりがたまらなく新鮮でこれから釣りへ行く楽しみが倍増してきます。

私が最初にボート釣りを始めたのが5年くらい前の1月だったと思います。その日は前々から興味を持っていたボート釣りにチャレンジしようと友達と意気揚々と繰り出した日でした。でも、生憎の悪天候で三浦半島の何処の船宿さんもボートを出していなかった。次々に半島を進んで行き、ボートを出してくれる船宿さんを探しまくってやっと出しているところを見つけて念願のボート釣りができたわけである。

友達が沖へ向かって漕いでくれるので私はラクチンでしたが,次第に波が強く押し寄せてきて、ちょっち不安を覚え始めました。「他のボートはどうだろう?」って見回すと遠くの方で流されているボートが目視できる。「ああ、あのボート危ないね!」って行っているそばから私たちのボートも危ない状態になり、「今日はもう、上がろう!」って決めて岸へ向かって漕ぎ出したが波の強さに負けてしまい、なかなか上手く漕げなかった。船宿さんへ電話して迎えに来てもらおうって事になり、その頃、携帯電話を持っていなかった私たちは近くのボートの人に頼んで船宿さんに連絡をしてもらった。「じゃっ、迎えが来るまで釣りをしていよう!」って竿を出していたら、迎えの船が勘違いして通り過ぎてしまい、他の船宿さんから出た引き舟に助けられて無事に岸まで帰ってこられたという怖いエピソードがありました。

そんな訳でボート釣りは何回も行っていますが、いろんな思い出話がある釣りです。(^^;へ
今回はトイレ休憩で岸につけてもらってボートから下りたときに砂浜と引く波に足を取られてお尻からドボン!!慌てて立ち上がったら前のめりに手を突きパシャン!!懐に保管しておいたデジカメがしっかり海水に浸かってしまい、自分もズブ濡れになりましたがカメラもズブ濡れに・・・(;_;)
中の128MBのCFもバッテリーもびしょびしょ。デジカメ本体の中もびしょびしょ(;_;)。
その後、乾いたのを確認してからスイッチを入れたが反応なし!悲しい!
精密機械のデジタメはとうとう壊れてしまった(;_;)
1年と6ヶ月のお付き合いでさようならしました。私は花が好きでして、自宅の鉢植えやいろんなところを旅したときの思い出を映してくれたデジカメだったのに馬鹿なことをしてしまいました。

この日の釣果は鯵20匹、サバ1匹。いつもの乗合船よりもたくさん釣れて嬉しかったのですが、大切なデジカメを壊してしまった日でもありました。

2004.02.14

QPのはじめの一歩

こんにちは、QPといいます。
あは♪自分の日記に挨拶するのは可笑しいね。

今日はバレンタインデー☆
そんなウキウキする日にココログをスタートさせました。

今日だけは女性から男性へ、心の思いを打ち明ける事が許される日なんだって。でも、現代の女性は積極的だから、好きな異性への打ち明けはこの日を待たなくても日常的に行われているよね。(^^;へ

私は今から7年前の三月にイタリアへ旅行したときにこのバレンタインの発祥の地であるバレンタイン教会を訪れました。ツアーが小規模だったために訪問したい場所が自由に組めましたから。

真っ青な空に白い教会!
ひと気は無く、町の中の静かな教会でした。中に入ると妙に素直な心になれるそんな教会でして、たぶん教会とはどこでもそうなのかもしれないけれど、無宗教の私にはとても新鮮で厳粛な場でした。外に出ると足元に敷き詰められている白い丸っこい石がとても印象的でして、私は思い出に二つぶ拾って大事に日本へ持ち帰りました。今でも水槽をお掃除する度に現れてきてふと、あの旅を思い出します(^^;へ
ネガ写真のために画像アップできないのが残念ですが、熱烈に惹きつけられた教会であり、思い出の旅でした。

私はパソコン音痴なので立派なホームページなんてとてもとても作れない(;_;)
でも、自分史のつもりで毎日の心に思うことなど、書いて行きたいと思います。

トップページ | 2004年3月 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

お天気どうよ~♪

今日の誕生花

こうさぎ

無料ブログはココログ