フォト

最近のトラックバック

ココフラッシュ



counter


  • since april,11,2005

« 2004年6月 | トップページ | 2004年8月 »

2004年7月

2004.07.29

綿の花、咲いたよ~(*^^*)

今年の夏は夏らしく思いっきり暑い。
汗ダクダクの毎日。
太陽の輝きとコンクリートの照り返しと合わせてサンドイッチされて熱中状態。
人間はふうふうと日陰を求めて、冷たい飲み物を求めてなんとか少しでも涼を摂ろうとする。
そんな時、先日の水枯れ状態から無事に返り咲いた綿が27日朝、花を咲かせてくれた。
一時、暑さを忘れて花に見入ってしまう。
植物から貰う喜びと楽しみ、なんとも幸せちゃんです(*^^*)

img20040727_082139.jpg
       朝8時過ぎの様子

img20040727_131600.jpg
       午後1時過ぎの様子

5枚の薄クリーム色した花びらがしっかりと開き、中の造りが良くみえる。
二色構成の綿の花、こりがしぼむと股、薄紅色になり、花色の変化も可愛らしい(*^^*)

2004.07.26

綿の花の蕾ができた(*^^*)

img20040724_090535.jpg

あっちっちの日が続き、雨も降らない毎日。
植物達はいつもカラカラ。
それなのに水やりをさぼってしまい植物たちは今も瀕死の状態が続いている。

ところが綿の鉢は元気だったんです V(^^)
身長こそ伸びていなく、わずか30cmくらいにしか成長していなかったんだけれど、
土曜日の朝小さな、小さな花の蕾をつけているのを発見!
5つ種を蒔いたそれぞれに最初の蕾ができていました。
「嬉しい(*^^*)」

蕾の形が可愛いの。三枚の三角形した蕾の皮が三角の風船を膨らませたようになっている。
いつごろ咲くのかな?
とっても楽しみ(*^^*)

2004.07.24

夏休みのお楽しみ番組

何年前から聞き始めたのだろうか?
NHKラジオの夏休みこども科学電話相談
今年もいよいよ始まりました。
夏休みの子供向けの番組なのですが大人の私が聞いても実に面白い。

 どうして海ができたの?
 月にはどんな形があるのですか?
 天文学者になるのにはどうしたらいいのですか?
 雑草の種を蒔いていないのにどうして雑草が生えてくるのですか?

などなどいろんな?が飛んでくる。
スタジオではその筋の専門家の先生たちが唸りながらもちゃんと答えてくれる。
途中ニュースが入ってしまい「しり切れトンボ」になってしまっても、もう一度、子供に呼びかけて答えてくれる。
子供達と先生のやり取りも面白いけれど、私にも?だったものが解明できて
ふむふむ、な~るほど!って
耳だけダンボになって聞き入ってしまう。

夏の甲子園大会が始まるまで毎日放送される。

2004.07.23

暑中お見舞い申し上げます(*^^*)

img20040719_113615.jpg

毎日、暑い日が続いて、朝からエアコンのお世話になりっぱなしの私です。
外に出ないで家の中でのんびりしたいところですが、、植物の水やり、洗濯物干し、買い物やその他もろもろの用事をこなすために太陽の下へ・・・
私が赤ちゃんだった頃、真夏におばぁちゃんにおんぶさって子守をされていた時、今でいう熱中症にかかり、病院へ。
それからなのか、夏の暑さに弱く一番暑いときに頭痛が激しくなり、ダウンする。
今年も連日の熱波に疲れてしまっている。

暑さにやられて疲れてしまったのは私だけでなく、うちの鉢植えたちもダウンしてしまった。
私の留守中、家の人に水やりをくれぐれも頼んでおいたのに、帰ってみたらすっかり萎れきっていた。
「ごめん、忘れちゃった。」
って言われたら怒れなかった。(;_;)
すべての鉢が・・・(;_;)

うちは東道路と南通路に面した日当たりの良い場所。
冬は暖房が要らないほど暖かだが夏の暑さは中途半端な暑さじゃなひ。
それなのに二日間、水がもらえなくて植物たちはダウンしてしまった。
葉焼けが激しい。(;_;)
北側の日陰に植えてあるギボウシでさえ、葉焼けしてしまっている。
どれだけの鉢が復活してくれるか分からないけれど、今年の暑さはほんとうに激しい。

この画像は何処にでも咲いているムラサキツユクサだけれど,これは旅先で見つけたものです。
木で組んである階段の脇に咲いていました。
あまりに清楚で素敵だったから。
少しでも涼しさが伝わりますように。

2004.07.15

センリョウの双葉 2

img20040705_100031.jpg

6月5日に発芽したセンリョウ。
その後、すくすくと発育して本葉も出てきた。
鮮やかな若葉が初々しくてとても可愛い。
もう少し本葉が育ってきたら植え替えしてあげよう。
このまま順調に夏を乗り越えてくれたら嬉しいなぁ。


2004.07.14

好きな食べ物 2

img20040707_221009.jpg

梅雨が明けて今は暑さまっしぐらの盛夏。
トマトにキュウリに茄子にインゲンに桃にスイカに・・・と、夏の食材がいっぱい。
でも、今は一年中、スーパーや八百屋さんで売られている。
季節感が全く無い。
まあ、食べたいと思ったときに買い物に行けば手に入る食材だから助かるけれど・・・。

買ってくるとまずは冷蔵庫へ収納。
冷たく保存され、調理されて食卓へ登る。

私が子供だった頃、うちにいつの頃から冷蔵庫があったのかどうかは分からないけれど物心付いたときから確か冷蔵庫はあったと思う。(^^;;;そのほかに最近姿を見せなくなった、『蝿帳』と言って周りを網が張ってあるおかずを保存する箱があったりもした。
ナンジャソリャァ
父は冷蔵庫で冷やす野菜は嫌だといい、口にしなかった。どういう訳か、それがそうと一目で分かるらしかった。

だからうちではトマトもキュウリも流水で冷やしていた。
トマトは皮を剥き、八つ割りして軽く塩を振る。
キュウリは切ると中に種の姿がくっきりしているような熟れたキュウリが好きだった。
鰻とかお寿司とか高級なおかずよりも素材そのものの味を食べる素朴なおかずが好きだった。ハハハイナカモノ~(^^;;;

冷蔵庫で冷やしたほうが早く冷たくなるし、水道代も節約になると思っていたけれど、普段食べ物に我がままを言わない父だけれど、そんなところにこだわりを持っていたんだなぁって。
父が仕事から帰って来る時間を逆算して食材を冷やし始める母だった。
そんな母の姿を子供の頃から見ていた。
それがうちの父と母だった。

2004.07.12

北品川を訪ねて

2001年11月17日、土曜日、長く闘病生活していた父が他界した。
私は仕事先で兄からの連絡を受けてバイトを早退して急いで家に戻った。
もう絶対に元気な父にはならないと覚悟していたけれどやっぱり辛かった。
普段、無口な父だったけれど病院を入退院するたびに口数がぐっと少なくなり、聞こえてくるのはうめき声のようなものだけだった。

私自身ファザコンであるとは全く思っていなかったけれど父の思い出を話しているうちに他所の人にファザコンだと初めてそんな風に言われて内心どっきりした。
でも、本当にそうだったのかなぁ???

ここで少し父の思い出話をしたいと思います。

昨日は品川の新馬場のあたりにあるラーメン屋さんに行った。
道路の標識が北品川と書いてあり、親戚のおじさんの家がすぐ近くにあるところでした。
うちの父の兄弟姉妹は人数が多くて一番年上の人と一番下では親子ほどの年齢の差があった。父はそんな兄弟の一番末っ子であった。
みんな年をとり定年を迎えたり、自由気ままな生活になった晩年はよく兄弟の家に泊まり回っていた。
私が東京に住んでいるもんで父も二年に一度くらいかなぁ、元気だった頃は遊びにやってきてたまに私もお供して親戚の家に遊びに行ったものでした。
新馬場のあそこらへんは昔は小さな路地がたくさんあって家がひしめき合って建っていた。親戚のおじさんの家もそうで父の記憶をたどって家をぐるぐる探しまくって行った。
そのころまだ娘は幼くて私におんぶさって三人でふらふらと歩き回った。
家々の玄関先にはいろんな鉢植えが育てられていて下町の風情たっぷりで、どこかほっと和むような近所のおばさんの声がすぐに聞こえてくるような町でした。
娘は私の背中で眠ってしまいおばさんにお布団を敷いてもらってすやすやと夢の中へ・・
夜、お寿司をとってくれてそのお寿司がとっても美味しかった事を覚えています。

たいした思い出話じゃないけれどたった一つの道路標識を見ただけで父との思い出が甦ってきてしまう。とても懐かしいというか、父と私だけの思い出なんだと。

2004.07.08

朝市でいい物見つけた V(^^)

img20040627_060506.jpg

ちょっと前の土曜日、地域の仲間達と一泊二日の温泉旅行に出かけた。
家庭から離れて旅行するなんてお勤め時代に戻った感じ。
温泉に入るのも久しぶり~。
露天風呂もあるらしいから楽しみ、楽しみ(*^^*)

上げ膳据え膳の超豪華な食事と宴会が終わり、部屋に戻るともうちゃんとお布団が敷いてあった。
まあ、なんて幸せちゃんなんだろうって V(^^)
殿方にはさほど有り難いとは感じないだろうけれど女にとっては嬉しいものです(^^;

三崎の温泉宿は海洋深層水の天然ミネラル、カルシュウムの湯。
ちょっとなめると塩っぱい。
昼間は青空と何処までも広い海が眺められ、夜はそよぐ風とお月見付きの露天風呂を満喫した。
お肌すべすべの極上な気分 V(^^)
ああ、命の洗濯しちゃったよ~(*^^*)

翌日、みんなで早起きして朝市へ出かけていった。
地元で作られた野菜やもっちろん新鮮な魚がたくさんのお店屋さんの軒先に並んでいる。
旅行客も地元の人たちも大いに楽しめる朝市である。

花屋さんも何軒かあってちょっと覗いてみた。
観葉植物5種入ったバケツを発見。
ええ! 300円!
こりは絶対にお買い得だと思って即購入 V(^^)
ホームセンターだってこんなに安い観葉植物は売っていない!!

img20040628_093643.jpg

コリウス2種・ホスタ・パキラ・タマシダかな?
花を愛でる植物はもちろん好きですが、観葉植物も大好き!

ちょっと久々だった温泉旅行。
気兼ねない仲間達と楽しい時間を過ごせた。
これでまた少し元気出てきたから今年の後半戦、折り返していろいろ頑張らねば V(^^)

2004.07.07

蓮の花、咲いたよ~♪

img20040707_091101.jpg

見てみてみて!!
気温がぐんぐん上り始めた9時過ぎ。
ちょぃと外の様子を見に行ったらな~んと蓮の花が咲いていたよ~♪
早朝にはまだ蕾だったのに~(*^^*)

やっと咲いた蓮の花で今日一日がとっても幸せちゃんでした V(^^)

2004.07.06

今年は咲きそう、うちの蓮!

img20040705_100419.jpg

今の家に引越しをしてきて趣味でいろんな植物を鉢植えで育ててい
る。種から球根から苗から・・今までたくさんの花を咲かせて楽しん
できている(*^^*)

一番好きな花は何?
って聞かれると優柔不断な自分だからいろいろ頭に浮かんでくる。
どの花もみんな好きだけれど私はやっぱり『蓮の花』ですね(*^^*)
それも古代蓮の花。

宮城県の伊豆沼にその美しい蓮の花が湖一面群生して咲いている
と聞いて訪れた事がありました。
初めてその風景を目にして想像を上回る美しさに驚いたものでした。
それ以来すっかり蓮の花のファンになってしまいました。

そこで自分でも育ててみたくなり、あちこちを探しまくってやっとホー
ムセンターで見つけた時は本当に嬉しかった~(*^^*)
60㎝×40×40くらいのコンテナに水をはり蓮の鉢を沈めました。
ここでは掬ってきたメダカも一緒に入っている。
夏には咲くだろうって思って楽しみに待っていたけれど、幾つもの
夏を迎えても一向に咲く気配を見せなかった。(;_;)
どうして咲かないのか不思議でならなかったけれど咲かないもの
は咲かなかった(;_;)

そんな思い入れの強い蓮の花。
今年も夏がやってきて半ば諦めていたところに数日前に、やっと
蕾を見つけたではありませんか!!
ううう~(;_;)
うれじい~ V(^^)
やっとうちの蓮も花が咲きそう(*^^*)

蕾はまだまだ固そうだけれど近いいつかはきっと咲いてくれる。
これだけ何年も待たされたんだものね~。
明日かな?
明後日かな~
花の咲くのを待つ楽しみ、幸せな気持ちになりま~す(*^^*)

2004.07.01

綿 38日目

img20040623_135452.jpg

自家製の綿も市販の綿の種もすくすくと大きく育っています。
可愛らしい本葉も次々と姿を現したかと思うと広がっていきます。
今のところ虫にも好かれずに健康そう。よしよし(*^^*)
身長は20cmってとこでしょぅか(*^^*)

冬場、一輪挿しに白いモアモアした綿の枝を飾る。
水は入れない。
家の中、窓のふちやトイレやちょっとした置き場に植物がさしてあると
なんとなく気持ちが優しくなれる。

去年は冷夏で可哀想なくらい大きくなれなかった綿。
今年はどんな夏を迎えるのかな?

« 2004年6月 | トップページ | 2004年8月 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

お天気どうよ~♪

今日の誕生花

こうさぎ

無料ブログはココログ