フォト

最近のトラックバック

ココフラッシュ



counter


  • since april,11,2005

« ウェディング♪ | トップページ | シラン »

2005.03.31

生きていたアスチルベ♪

Img2005-03-31_0001
       白いアスチルベ
Img2005-03-31_0002
       ピンクのアスチルベ

画像を見ると古い根っこの茎から毛むくじゃらな新芽が何本も伸びています。アスチルベ、生きていたんです♪こんなの見るのは初めてです。
つい最近までしっかり水やりはしていたけれど『うん!ともすん!とも』言わないアスチルベはもう駄目なのかと思って処分しようとしていた矢先でした(^^;今朝みたらこんな初々しい姿を見せてくれるなんて凄い!飛び上がるほど嬉しかったです。

いつも自転車で通るお家の庭に清楚な姿で咲いているのを見つけていっぺんでアスチルベに惹かれました。
最初は名前が解らなかったけれど園芸の本でその名前を知りました。私の場合は咲いている姿を気に入って自分も育ててみたくなる事が多いです(^^;。
そして、去年のお盆の頃、ホームセンターでアスチルベを見つけて即購入しました♪
夏だからもう花も終わって値段も下がって地味な姿でちょこんと並んでいました。

このアスチルベは日本原産種からドイツで改良されて日本に里帰りされた園芸種だそうです。「***ショウマ」と呼ばれる野生種の仲間だそうです。だからもともと日本の高温多湿の気候には強くて育てやすいそうです。日当を好むけれど半日陰でも育てられるそうです。
とあるので私はこの鉢をずっと日陰に置いていました(T_T)去年の冬に落葉したから古い枝はもう枯れたと思い、強剪定を行いました。だから今まで育つのが遅かったのかも・・(^^;


本当に『さよなら』しなくて良かった♪
春の柔らかい陽射しとぬくもりに包まれてすくすく育って欲しい。今年の初夏はアスチルベの花を見られたら嬉しいなぁ♪

〔分類〕   ユキノシタ科チダケサシ属
〔原産〕   日本を含む東南アジア、北アメリカ
〔花期〕   6~7月
〔性質〕   耐寒性落葉多年草。直射日光や水分不足には弱いです。
〔花言葉〕  恋のおとずれ、5月12日の誕生花

« ウェディング♪ | トップページ | シラン »

コメント

みんととさん、ようこそいらっしゃいました♪
へっぽこさん大歓迎です(*^^*)
私も大、大へっぽこですよ~(^^;
春になっても変化が見られない植物たち、我が家にもたくさんありますね。「さよなら」することも勿論あります(T_T)
アスチルベ、その花姿は魅力がありますね。大柄な姿のわりには清楚で見る人の心に優しさを感じさせてくれると思います。
タイツリソウ、あれから葉がたくさん出てきて元気に育っていますよ~♪

はじめまして、みんととと申します。タイツリ草で検索していたらすももさんチの「QP部屋」に辿りつきました。
実は私もアスチルベの苗購入(花後のヤツ)し、春 今か今かと芽吹きを楽しみにしていたのです、が芽吹きませんでした(泣)。←去年の話。あきらめきれずどーしようかと思ってた矢先のこの画像。あーやっぱし欲しいなぁ。
ガーデニング(へっぽこだけど)大好きです。今からお宅のお庭拝見させて頂いていいかしら?ってもう片足入っているけど・・・(^o^)丿

shiroさん、おはようさん♪
今日も穏やかなお天気ですね。
アスチルベの花、背がすらっと高くて先端に小さな花をたくさんつけて咲くんですよ。小さな金平糖のような花をたくさん♪楽しみに待っていてくれる人がいると思うと私も育てがいを感じます(*^^*)
桔梗は育てるのが難しいと聞きますが、shiroさんの桔梗さんとゆりさん、早くお顔を見せてくださいなぁv(^^)

すももさん、こんばんは。
この時期、冬枯れの花たちのには、やきもきさせられますよね。芽が出るのは、今日か明日かと。
私は今、桔梗とゆりに毎日やきもきしています。
だから、芽を発見したときの嬉しさ、よく解ります。
アスチルベってどんな花なのでしょう?
花が咲いて、『QP部屋』にupされるのを楽しみにしています。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生きていたアスチルベ♪:

« ウェディング♪ | トップページ | シラン »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

お天気どうよ~♪

今日の誕生花

こうさぎ

無料ブログはココログ