フォト

最近のトラックバック

ココフラッシュ



counter


  • since april,11,2005

« ジキタリス | トップページ | 芽生え3種 »

2005.03.10

タイツリソウ

Img2005-03-10_0009

やっと春らしい穏やかな陽気の日が続いています♪私は毎日、長靴を履いて鉢植えたちの水やりと観察に見入っています。
この鉢はたしかタイツリソウだった。なにやら薄紫色した芽が土からニョコッ!と出ています。
もしかして生きていたのかな!何気に今まで水やりを続けていたけれど(^^)
たぶん絶対に根っこが生きていたのだと思う(^^)

すぐにネットで調べてみるとタイツリソウは多年草? 宿根草?


あちこち調べてやっと納得したのは多年草とは室内外で種から育って発芽、開花した後も花の生涯を終えずに地上部は枯れていても地下の根が生きていて越冬して再び翌シーズンに発芽し開花する植物だということ。戸外で越冬して春に生長を始める宿根草は多年草の一部であり、まさしくタイツリソウはその通りである。

img20040323_142143

img20040406_132105


最初にこの鉢を気に入って買ってきたのは去年でしてそのユニークな名前、漢字で書くと(鯛釣り草)と書く。鯛は魚の中の王様。それに私にはなかなか釣れない魚であるからして魅力たっぷりの名前である。それに花のつき方とハート形がとても可愛らしい。この画像は去年、咲いたものをデジカメしました。
桃色したこの花の形は確かにハート形に見えるが、私にはどうしてもゴマアザラシのゴマちゃんが可愛かった『少年アシベ』のアシベの髪型にそっくりだと思う。
葉の形も複葉になっていて少し褪せた様な緑色がなんとも古風で和風な味わいが出ていて好きなのだ。

花の写真を撮ったのが去年の3月23日。今日は10日。今はまだ発芽した状態ですからこれから花が咲くまではまだまだ道のりが長いタイツリソウである。
でも、先に咲く花があるというのはとても楽しみである。

〔分類〕  ケシ科コマクサ属 耐寒性多年草
〔別名〕  ケマンソウ
〔原産〕  中国、朝鮮半島
〔性質〕  耐寒性に強く、耐暑性に弱い。半日陰で育つ、花茎に一列にハート型の花をつける。
〔花言葉〕 贅沢な・互いに忘れない愛、3月25日の誕生花

« ジキタリス | トップページ | 芽生え3種 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タイツリソウ:

« ジキタリス | トップページ | 芽生え3種 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

お天気どうよ~♪

今日の誕生花

こうさぎ

無料ブログはココログ