フォト

最近のトラックバック

ココフラッシュ



counter


  • since april,11,2005

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005年6月

2005.06.29

朝顔の蔓

Img2005-06-29_0005

今年、初の汗がポタポタしたたり落ちるほどの発汗を感じた昨日、最高気温36.2度の超真夏日と比べて今日は蒸し蒸しするものの、ほっと暑さから開放されてます。
昨日は植物達もうんざりするほどの暑さだったろう。
人間だったらたっぷり氷の入ったアイスコーヒーを飲んで一時の涼をとるけれど植物達はそうはいかない。
鉢を移動させるにも全員、家の中には入れられないし。
夏には暑さに強い花が育ち、冬には寒さに強い植物達が育つ。じっとその環境の中で我慢していくことを植物達から教えてもらう。

ちょぃと涼しい今日、朝顔の鉢を覗いて見る。
この前発芽した7つのちび朝顔はもう蔓を絡まし始めました(^^)v。うっすらと産毛を生やしながら何かにつかまろうと上へ上へと必死に絡み付いて伸びてくる。そんな姿がなぜか愛しく思える。
朝顔の成長は日に日に目立つのである。

タキイさんの今月号のエッセイは朝顔が取り上げられている。
その中の一文。
「ものごとというものは花であれ、人であれ、一面だけを見てすべてを知った気になるのは、一番底の浅いことなのかもしれませんね。」というところにドキッ。
忙しさの中で人に対して花に対して物事に対して疎かにしてはいないか?
思慮に乏しいことがないか?
自分の心に聞いてみる。

画像の朝顔の鉢は去年の入谷の朝顔市で購入した物。大事にとっておいて今年は去年自家採取した種が植えてあります。蕾がつくのはいつごろになるのかなぁ?
今年も早起きして入谷の朝顔市に行こうと思う。

2005.06.24

多肉植物の魅力♪

記念日に多肉植物の鉢植えをいただいてから、すっかりお気にになった多肉ちゃん♪
一人、コツコツと集めた鉢が30鉢(^^)v。高いもので300円、一番安くて17円(^^)v

多肉植物とはなんぞや?

続きを読む "多肉植物の魅力♪" »

2005.06.23

ダリア*花を競う

今日も朝から雨模様のお天気です。
お昼ごろ、雨が小康状態になり薄日も差してきた。が、股ポツポツと落ちてきて東京の梅雨、とても鬱陶しいです(T^T)
そんな毎日ですが、まだ、オレンジクィーンと皇帝ダリアは咲いていませんが他のダリアが咲きそろいましたので画像アップします。

Img2005-06-12_0011
    ジャパニーズ・ビショップ
早くから咲き始めた黒葉:系ダリアです。
黒というよりは黒緑っぽい葉の色をしています。

続きを読む "ダリア*花を競う" »

2005.06.22

アガパンサス咲きました♪

東京は夕べから降り出した雨が止まずに今もシトシトと降っています。
雨の降り方の擬音の表現方法により関東方面か関西方面かがわかるそうです。これはちょっと前にラジオで話していました。
私はシトシト!関東です(^^)

今日はこれから午後から夜まで仕事なので日中のうちにいろいろと家事を片付けなくては・・
朝からバタバタと働いていて汗びっしょりかいています(T^T)
今時の蒸し暑さは大の苦手(T^T)
でも、今日は雨だから鉢植えたちの水やりもお休みと思い、外へ様子を見に行くと・・・

Img2005-06-22_0004

咲いているではありませんか、アガパンサス~いいよ~(*^^*)咲いてくれたね~(^^)v

続きを読む "アガパンサス咲きました♪" »

2005.06.21

夏至の夜はポインセチアを・・

Img2005-06-20_0054

今日は夏至なんですね。昼の長さが最も長く、夜の長さが最も短い日となります。明日からは一日一日夜が長くなるんですね(^^;
夕べ見た月はほぼまん丸でしたが、左側が何気に頼りなさそうでした。私はお月様を見るのが大好きで早速満月を撮影しようと屋上に上がったら、今夜は雲に霞んで薄明るく見えるだけでした。ザンネン(T^T)

そんな今夜、紹介する植物は「ポインセチア」です。クリスマス気分をデコレーションする一番の人気者。
画像のように赤い葉と緑の葉がイタリアンカラーのようでとっても綺麗だなぁって♪
赤い葉はたまにポロっと落ちてしまいますが、まだまだ付いています。

私は毎年、この花が出回る季節には必ず買って必ず枯らしてしまいます(T^T)
だけど今回は今日まで病気もしないですくすく育ってきてくれてます(^^)vウレシイ
季節は夏だけれどポインセチアの赤と緑の葉が爽やかさを感じさせてくれます。

クリスマスがやって来るまで後、6ヶ月。
その時まで元気にその葉を茂らしていて欲しいです(*^^*)

Img2005-06-20_0056

2005.06.20

青い花ポリジ咲いた♪

Img2005-06-20_0011

本来なら秋蒔きの一年草。
でも、強引に4月6日に種蒔きをして、11日に発芽したポリジ。
やや華奢な育ち方をしていますが今年も「青い妖精ポリジ」、素敵な花が咲いてくれました。
葉や茎、蕾にはさわるとちょっと痛いくらいの毛が生えています。
花は砂糖漬けにしたり、葉も天麩羅や湯がいて食べられるそうですが、私は鑑賞用にしか育てていなくて食した事がありません。
どんな味なのかなぁ?
今回はお花の砂糖漬けや氷に閉じ込めてみたいと思っています。

青い星型の五枚の花びら。
おしべ、めしべの集まりが鳥さんのくちばしのよう。または烏賊のトンビみたいな形・・
でも無性に心を惹きつけられる魅力があります♪
朝はまだ薄ピンク色していた花びらも時間が経つのつれて青みが深くなってきています。
とても素敵なハーブです。

Img2005-06-20_0013

本来の秋蒔きのものは越冬するから大株に育つそうです。
だからうちの春蒔きのポリジはちょっとひ弱です。
夏の暑さに負けないように涼しいところに置きましょう。
今日は撮影用に塀の上に乗せました。後ろがごちゃついていますが、種から育てているモミジん君です♪

続きを読む "青い花ポリジ咲いた♪" »

2005.06.17

我が家のハーブたち♪

Img2005-06-17_0009
  ハナオレガノ

ちょっと前に購入したハナオレガノの開花苗。
最初っから咲いている鉢は普段あまり買わないのですが、このあまりにキュートな「ハナオレガノ」に参ってしまいました(^^;
甘~いクリーム抹茶アイスのようなミルクがかったがく?とても素敵!
何枚も何枚も重なった隙間からシソ科の姿の紫色の花が四方に飛び出すように咲いている。
あまりに素敵なので衝動的に買ってしまった(^^;
この植物の育て方、まだ良く解りません。
ご存知の方がいらっししゃったら教えていただけると嬉しいです。
土は培養土に植え替えてあります。

Img2005-06-16_0049
  ハナオレガノ

美味しそうな香りが漂ってきそうなハナオレガノです。

うちの鉢植えたちも虫食いさんにあったり、水切れになったり、いろんな被害にもめげずに元気に育っています。
そこで我が家で暮らしているハーブたちを紹介します。

続きを読む "我が家のハーブたち♪" »

2005.06.16

初めての梅干し作り

ラッキョウ漬けも無事に漬かり、さて、今年は梅干しを漬けて見ようかな?なんちゃって一大決心をしてしまった私。
膳は急げ!!
早速、食品関係に詳しい友人にテレフォン♪
すぐに快いオッケーが出て、梅干といえば南高梅!と言われるほどとぴっきり美味しい和歌山産の南高梅5㎏を注文した。この時点で私のテンションはぐぐっとハイになっていた。

続きを読む "初めての梅干し作り" »

2005.06.13

今年も綿を育てています♪

Img2005-06-13_0008

先週の7日、一月遅れの綿と朝顔の種蒔きをした。
土は最初っから培養土。
発芽するためには栄養分は入らないしかえって発芽のじゃまになると何かで読んだことがあったけれど、今年はこれで蒔いてみた。ちょっと心配でしたが朝顔は先週の土曜日に発芽を確認。綿は今朝、発芽しているのを見つけました(^^)v。
今年も無事に発芽してくれました(*^^*)

二つとも家の夏の花壇を飾ってくれる花形選手です。
朝、人通りが少ないうちに水やりをする時間がとても楽しい。夏の朝の明るさと空気がとっても好きです。
綿のふた葉はまだ丸い葉が合わさった状態ですが、次第に降りてきてしっかりと太陽を受けられるようになります。この植物はお世話要らずでしっかりと育ってくれます。朝早いうちに開花して、太陽が高くなるとしぼんでしまう、早起きさんです。今年もたくさんの花を咲かせてくれると嬉しいなぁ。

それとこちらはいつもの朝顔です。

続きを読む "今年も綿を育てています♪" »

2005.06.11

ダリア咲き始めました♪

Img2005-06-11_0002
     黒葉系ジャパニーズ・ビショップ

ついに咲き始めました黒葉系ダリア♪
黒い葉が展開していくダリアとは、どんなになるのか楽しみでしたが確かに黒くて葉の表面に艶があり、どくどくの雰囲気を醸し出しています。
道行くご年配の方々は気になるらしくて、
「これはなんですか?」って問いかけてきます。
昔、ダリアは夏の花壇の代表選手でしたからね。時代は進んでたくさんの品種改良がなされてまた、外国からも新種が入ってきていますから。驚かれるのも当然ですね。

今日は雨上がりでまだ曇っています。画像の明るさも今ひとつですが・・
それにしてもダリア、とっても素敵です♪
一枚、一枚の花びらが可愛い~

続きを読む "ダリア咲き始めました♪" »

2005.06.10

クレマチス゛マーゴットコスター゛咲いたよ~

Img2005-06-10_0007

4月の初め、園芸店さんで購入した「湘南のクレマチス
種類は゛マーゴットコスター゛

黒いポリポットにちょこんと根と葉が見える程度の幼い苗。
果たしてどれくらい大きくなるのか、どんな花が咲くのか、札の花の写真を眺めてクレマチスの成長を楽しみに待つ。

東京は今日やっと梅雨入りしたもよう。
例年よりも遅い気がする。それにして朝からじめじめと蒸している。
外へ出ると一番にがくあじさいが飛び込んでくる。額の蒼い部分が大きくなり、華やかさを醸し出している。あじさいと雨、本当に似合っている。

鉢を見ると土が湿っているから今日は久々に液体肥料を施そう。フラワースタンドに目をやるとなんと見たことの無い赤紫色花が飛び込んできた。
おんやぁ?
つて思ったらこれがクレマチス゛マーゴットコスター゛なんですね。
ツルは伸び放題伸びていてどこに蕾があるのかも分からないまま、急に飛び込んで咲いたクレマチスに感動しました~♪
私の好きな花色です。
それに静かな咲きの四枚花びらです。
近くには蕾も見えてこれからしばらくの間、゛マーゴットコスター゛
の花に酔いしれそうです(*^^*)

おそろで購入した湘南のクレマチス゛ビチセラポーリッシュ゛はまだ蕾を発見できず。
こちらは紫色の花が咲くそうです。


Img2005-06-10_0014

雨の日はなかなかドンピシャの画像が撮れません(T^T)イツモダロウガ~ヒェ~(^^)v
先っちょがつんがっていて可愛いです♪

続きを読む "クレマチス゛マーゴットコスター゛咲いたよ~" »

2005.06.08

切手収集しようっと☆

Img2005-06-08_0001

昔、昔、ご趣味は?と聞かれて
「切手収集」と答えると根暗なイメージにとらわれていた時代があったけれど、私は切手収集はいいと思う(^^)
根暗でも陽気でもなんでもなひ。
個人のお好みのお気に入りだと思う(^^;

私は切手収集家でもないし、記念切手が発行されると必ず購入する人でもない。
ですが前から切手に書いてある絵には興味を持っていて、たった2.2cm×3.3cmの大きさの中に花なら花の絵が表情豊かに季節感を表し描かれている。鳥さんもそうです。
今は手紙を書くこともなくなり私が書くとしたら年賀状か喪中の挨拶(^^;。寂しいですね。それもパソコンで宛名書きしたりして・・・通信手段はパソコンのメールや携帯のメールがほとんどです。だからたまに切手をはったはがきをいただくとかえって新鮮で有り難味があり嬉しく感じる。短い文であってもその人の心が伝わってくるようです。

今日、たまたま郵便局さんへ行くよう用事があり、窓口に目をやるとヨン様の切手販売がありました(^^;私はあの有名な「冬のソナタ」を一度もみた事がなく、またヨン様のファンでもないから、買わなかったけれど花の切手には目がいって見せていただき3シート購入してきました。
透明の袋に入れてもらって新品の切手シートを手にすると不思議とわくわくしてしまいました。

なかなか切手を貼って投函する機会が無いけれど俄か切手マニアに変身して花の切手を集めてみようと思います(^^)v


2005.06.06

ちょっと変わった冷やし素麺

Img2005-05-21_0025

今の時間、お昼ご飯が終わってちょっと眠気が訪れる時間かも・・・
今日の東京は青空が大きい~♪
気温もぐんと上がって動くと汗がにじむ。

そこでこんな暑い日にはちょっと変わった冷やし素麺はいかがですか?

《作り方はとっても簡単!!》
・鰹節で出汁をとり冷ましておく。
・すり鉢で白ゴマをあたる。
・そこへ出し汁と味噌を入れ、味噌汁よりもちょっと濃い目の味付けでスープを作る。
・きゅうりは塩をして板ずりして少し放置したのちに水で塩をさっと流して薄い輪切り。
・トマトは小さめのくし型に切り、それをまた半分に切る。(ミニトマトでもOK)
・大葉、茗荷は千切り、斜め切りにする。
・スープの中にわかめ、きゅうり、トマト、大葉、茗荷を入れて冷蔵庫で良~く冷やす。
・素麺はいつもの通りに茹でて流水でよくさらす。このとき、良くもみもみするとコシのある素麺に変身。
・スープに素麺を入れていただく。

まだ真夏の暑さではないけれど、味噌味の冷やし素麺もなかなか美味しいです。
お昼ごはんのメニューにいいかも(*^^*)

2005.06.04

今年もラッキョウ漬け始め

毎月購入している「きょうの料理」のテキスト。
六月となると毎年、梅干漬け、ラッキョウ漬け、ぬか漬け、ピクルス作りなどなど、漬けて保存する料理が紹介されています。
私のラッキョウ漬けも今年で三回目(^^)。
今の季節、どうしても漬けたい病がうずうずしてきます。

今年も鳥取ラッキョウの出回りを待って食材関係の情報の濃い友達に頼んで購入してもらっています。
今年のラッキョウは1kg700円です。今年は4㎏購入しました。

作り方はとっても簡単!
愛読書の「きょうの料理」のテキストを無視して、「とっとり雑学本舗」さんのラッキョウの漬け方を参考にしています。
お漬物ベテラン主婦さんにはかないませんが、間違い無しの美味しいかりかりラッキョウ漬けの出来上がりです♪

Img2005-06-03_0001

Lサイズ4㎏
根と先端を包丁でカットする。その時、泥や薄皮を剥く。
薄皮は剥ぎ取り残しがあっても後で湯にくぐらせた時にとれるからダイジブ(^^)

カットしたラッキョウに1㎏に対して20gの荒塩を全体にまぶして一晩放置する。
このとき、水分がでるから受け皿を用意する。
これは甘酢用の砂糖です。


Img2005-06-04_0007

大きな鍋に湯を沸かす。
一晩、塩したラッキョウを軽くすすぎ、湯に10秒間くぐらせ、急いでざるにあげて冷ます。

Img2005-06-04_0026

おっきな保存ビンを綺麗に洗ったら、25度の焼酎で内部、蓋、内蓋を消毒する。
冷めたラッキョウを保存ビンに入れる。
作っておいたラッキョウ甘酢をたっぷり注ぎ、ラッキョウが全部隠れるように注ぐ。
種を抜いた赤唐辛子を好みで入れて、ラッキョウ漬けの出来上がり。
後は冷蔵庫に保存して、一週間くらいしたら食べられるようになる。

ラッキョウ甘酢の作り方(ラッキョウ1㎏に対しての割合)
 水・・・・・・・150ml
 砂糖・・・・・250g
 穀物酢・・・350g

 水を沸かして分量の砂糖を溶かして、冷めたら酢を入れる(^^)v

2005.06.03

ブルームーンに誘われて♪

Img2005-06-03_0008

今はバラの花があちこちで咲いていて見るたびにうっとりしっぱなしの私です。
バラの花、やはり憧れですね~(*^^*)

ちょっと前にサカタさんのガーデンセンターで購入したバラの苗。
ブルームーンの花の札に無性に心惹かれてしまって、鉢を抱えてしまいました(^^;
私は園芸は大好きですが育てるのはあまり上手では無いと思っています。そして、バラの育て方も全くの素人でそんな私に育てられるバラは可哀想なのですがやっぱり気に入ってしまいました。
ブルームーンは香り高いそうで、どんな香りなのかとっても楽しみ♪

うちに来たときはまだちっちゃな蕾が一つ付いていてだんだん大きくなるに連れて開花前なのにもう、素敵な香りを放っていました。それははなに付くような強い香りではなく、なんとも素敵な優しい蒼い香りでした。

画像は無残にも虫に食われてしまい痛手を負ってしまったブルームーンですが、あまりに素敵な花色なので・・♪
牛乳スプレーをかける前の記念写真です。

続きを読む "ブルームーンに誘われて♪" »

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

お天気どうよ~♪

今日の誕生花

こうさぎ

無料ブログはココログ