フォト

最近のトラックバック

ココフラッシュ



counter


  • since april,11,2005

« ジョナサンを真似てみました(^^; | トップページ | バジル・ダークオパール »

2005.07.18

梅雨明けは夏の代表選手の朝顔なのだ~♪

関東甲信越、中国の梅雨明け宣言のニュースが流れた。
どうりで゛朝からデカイ夏゛の始まりである。朝の水やりも背中があっちっちになって汗ダラダラ。でも暑さはこれからが本番だから、今の気温なんてまだ可愛いもんでしょうね~(T^T)

玄関の階段のとこに置いてある朝顔の鉢、ピンク一色で咲きました。
私の好きなピンク色がたくさん~♪。
なんかとっても可愛い~♪

Img2005-07-18_0016
 全体の姿

Img2005-07-18_0011
 
濃いピンク色がいいねぇ。
白い縁取りがちょっぴり涼しそう。

Img2005-07-18_0007
いろんな蕾があるけれど私は朝顔のクルクル巻いてある蕾が大好き。
硬いしまりがゆっくりほどけていく様子がとっても好きです。

Img2005-07-18_0014

団十郎好みの団十郎の蕾
黄蝉葉栗皮茶大輪と言うそうですがなんと読むのか・・・(^^;
渋い花色がたまらなく大人である。
明日はきっと咲くね(^^)v

いろいろ調べていくと、いろんな花色にめぐり合い、それぞれが魅力たっぷり。
その中で団豊、新戸部の誉、月夜野、東娘、遠霞etc
う~ん、来年はこの種類育ててみたいで~す(^^)v

〔科名〕  ヒルガオ科
〔原産〕  熱帯アジア~亜熱帯のつる性一年草
〔花言葉〕 はかない恋・固い約束・愛着・愛情の絆・仮装
〔性質〕  あまりに定番な植物ですが種蒔きから育てる。
       移植を嫌う。耐暑性に強い。
〔歴史〕  日本で古くから親しまれた来た朝顔は奈良時代に薬用植物として牽牛子(けんごし)の名前でタネが漢方の下剤として利用されていました。原種は5~6cmの地味な青花ですが、安土・桃山時代に白色が出現その後江戸時代に園芸植物として品種改良が盛んに進められた結果、花が大きくなるとともに色も茶、空色、濃青紺、紫、紅、桃、白、覆輪、絞り、など花色が多彩になったそうな~♪(趣味の園芸より)

« ジョナサンを真似てみました(^^; | トップページ | バジル・ダークオパール »

コメント

shiroさん、こんばんは。
梅雨明けしましたね。
お洗濯物はばっちりよ~く乾きますが、暑いですね。そんな暑さの中でも朝顔は元気ですよね。朝だけだけれど(^^;
朝、牛乳を取りに玄関の扉を開けると一番に朝顔の花が目に入るのは嬉しいです(^^)vああ、今日も元気だな!って。
これは朝顔市で購入したもので大輪系ですね。今年はしっかりタネを分けて採っておかないと・・(^^)v

こんばんは。
梅雨明けしましたねぇ。いよいよ朝顔の季節ですね。
朝顔、ずいぶん立派になりましたね。大輪系ですか?縁取りの白が感じいいです。
ウチのはまだまだ貧弱なんです。これからですね。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨明けは夏の代表選手の朝顔なのだ~♪:

« ジョナサンを真似てみました(^^; | トップページ | バジル・ダークオパール »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

お天気どうよ~♪

今日の誕生花

こうさぎ

無料ブログはココログ