フォト

最近のトラックバック

ココフラッシュ



counter


  • since april,11,2005

« ブルーベリーもう食べられる~(^^) | トップページ | ニゲラ咲いた(*^^*) »

2005.07.10

浅草・ほおずき市

夕方から降り始めた雨が一時、小康状態になったが、浅草に着く頃には足元も肩先も濡れるどしゃ降りになっていた。毎年、7月9日、10日に開かれる浅草・ほおづき市へ行ってきました。
東京に住み始めてから初のほおずき市見物です。

Img2005-07-09_0037

7月9日か10日に参拝すると、4万6千日お参りをしたのと同じご利益があるとされ、江戸時代より、この日の参拝が盛んだったそうです。境内にはよしずで区切りをつけた露店がずらーっと並んで粋なダボシャツ着たお兄さん、お姉さん達が声をからしながら呼びかける。もう、頭からずぶ濡れ状態。
雨だけれどあたり全体がなんとく草の匂いというか、ほおずきの青い匂いを感じる。

Img2005-07-09_0038

ちなみに鉢植えのお値段は一鉢2500円(江戸風鈴付き)何処のお店も同じ値段。そりゃぁそうですよね(^^;
この江戸風鈴の音色がとてもレトロでいいの(^^)v
絵柄は10種類位だろうか、こちらも何処のお店も同じものを扱っている。

風鈴の歴史は中国から日本に仏教とともに渡ってきたようです。平安、鎌倉時代の貴族の間では縁側に下げて、外から疫病神が屋敷の中にはいるのを防いでいたそうです。
このレトロな江戸風鈴の音色は 下の切り口の部分がぎざぎざに作られており、ふり管がふれるだけで音がでます。全てが手作りなので一つ一つ少しづつ違う音なのもいいですね。
娘のはちょっと音が低く、私のはちょっとカランカランと高い音。


Img2005-07-09_0044

私が買ったのはこの鉢。
赤いほおずきがちらほらついていて青い(ホントは緑だけれど)若いほおづきが多かった。
竹の籠に鉢が納められていて、吊り下げられるようになっています。

4万6千日のご利益、あやかれるといいなぁ(*^^*)


« ブルーベリーもう食べられる~(^^) | トップページ | ニゲラ咲いた(*^^*) »

コメント

shiroさん、こんばんは。
正しい夏の迎え方でしたね(^^)v
私は東京生まれでは無いけれど、こういう下町の風情が凄く好きですね。
朝顔、ほおずき、風鈴にうちわ、お扇子、花火に蚊取り線香、みんな昔からずっと夏の生活に密着して今も未来もずっと続いていくと思います。夏は暑くて嫌だけれど少しでも涼を求めた季節物が存在するって、大切にするっていいですよね(*^^*)
これからはいよいよ花火の季節かなぁ♪

こんばんは。
朝顔市に続いて、ほおずき市にも行ったんですね! 『朝顔市に行ってからほおずき市に行く』正しい夏の迎え方ですね♪
朝顔もほおずきもちょっと高いけど、粋と風流を買うのだから、まぁしょうがないですよね。
人ごみ嫌いの私ですが、こういうお祭りは別なんです。今年はなんだかんだで行けませんでしたけど、来年はまた行きたいなあ。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浅草・ほおずき市:

» ほおずき市と合羽橋の七夕祭り [叡智の禁書図書館]
御存知、浅草寺のほおずき市です。この市の期間(7月9日、10日)にお参りすれば、四万六千日お参りしただけの功徳があるそうなので昔からたくさんの人が集まる夏の風物詩ですねぇ〜。正直な所、人ごみとか大っ嫌いのくせに、何故かそういうのを観に行くのは嫌いじゃない(っ..... [続きを読む]

« ブルーベリーもう食べられる~(^^) | トップページ | ニゲラ咲いた(*^^*) »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

お天気どうよ~♪

今日の誕生花

こうさぎ

無料ブログはココログ