フォト

最近のトラックバック

ココフラッシュ



counter


  • since april,11,2005

« マロウ二種 | トップページ | 今日はお給料日 »

2005.11.16

初冬のお墓参り

Img2005-11-15_0001

2001年11月17日に他界した父のお墓参りに娘と二人でふるさとを訪れた。東京の今朝は今年一番の冷え込みだったのかとても寒く感じた。そうか、今日は紀宮様の結婚式なんだなぁって。カーテンを開けると外は薄曇りの空。なんだ、青空出て欲しいなあって。

お盆以来のお里帰り。季節はもう晩秋から初冬の訪れを感じさせる。電車をおり、冷たい空気に肌をぴりりとさせて駅を出てみると駅前のケヤキ並木の色づきの美しいこと、限りないです~。

Img2005-11-15_0003

空は青く澄んでいて、木々の紅葉がとても美しい。落葉にはまだ時間がかかり、今の季節だけの実りの紅葉です。こんなに美しい街に私、26年間も住んでいたのかとあらためて思う。

兄嫁のお迎えを待っていざ、実家へ。足の悪い母と兄嫁と私と娘の女だけのお墓参り。母が朝早くおきてこしらえたおはぎを備え、花を生けて、お水をかけてお線香をたき手を合わせる。簡単な行いかもしれないけれど父に会えるひとときである。

母は足が悪いからなかなか家の近く以外の場へ出て行こうとしない。それがお墓参りであっても。でも今日は違っていたの。最近、法事の多い我が実家ですが、父だけのためのお墓参りに出かけたことに母は大変安堵したようで、心のつかえがを取り払えたようだった。母大好きな私はかえってそれが心配になってしまう。父には母を早くに迎えにこないでねって。まだ私達兄妹を見守っていて欲しいとお願い。父は昔ッから母大好きな人で母が居ないと寂しがるひとだったから。早く迎えに来られたら困る、それが気がかり。

Img2005-11-15_0008

時間があったので街中へ出てみた。私がお勤めをしていた時とは全く違って激しく寂れていた。買い物客の姿がまばらである。県庁所在地の街中。昔、多くの銀行や商店が軒を並べ、多くの県民の人たちで賑わっていた街の中が寂れていた。目抜き通りは空き家の商店が目立ち、何もレイアウトされていないショウウィンドウがやたらと冷たく寒く感じた。かつて賑やかだった時代はもう帰って来ないのだろうか。私がお勤めしていた頃のあの活気のあった商店街はもう二度と戻って来ないのだろうか。郊外へでると激しく大きなショツピングモールが幾つもできている。車でここへ来ればホントになんでも揃ってしまうし、商品は豊富で消費者は自由に買い物を楽しめる。昔はそんなこと考えもしなかったけれど時代は変わってきた。この先、どうなっちゃうのだろう~なんてちょっと深刻に考えてしまいました。

Img2005-11-15_0006

画像はマンホール。私、いろんな市町村のマンホールのデザインを見るのがとても好きなんです。

とりとめもなくダラダラと書きました。今夜は満月なんですね。駅へ向かう車の中で輝く月を見ました。母がいつまでも今の母のままで居て欲しいと強く思いました。

« マロウ二種 | トップページ | 今日はお給料日 »

コメント

こんにちは。
お優しい言葉ありがとうございます。
親不孝な私ですが、あの家の子供に産まれてきて本当に良かったと思います。娘にもそう思える家庭を作ろうと努力してきましたが、さて、どうでしょう?
娘時代がなんとなく懐かしく思えてあの日に戻れたなら~なんて都合の良い事考えちゃったです(^^;
ずうっと両親の傍で暮らしていたら良かったのに~なんて(^^;
母一人になっちゃったから時間を作って実家へ足を運ぼうと思っています。

突き抜けるように高い青空とけやき並木がとても綺麗ですね。
お墓参り、皆さんの元気なお顔を見ることが出来てお父様はきっと喜んでおられますね。
すももさんのお母様も、すももさんとお孫さんのお顔が見れてきっと元気が出てきたと思いますよ *^^*

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初冬のお墓参り:

« マロウ二種 | トップページ | 今日はお給料日 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

お天気どうよ~♪

今日の誕生花

こうさぎ

無料ブログはココログ