フォト

最近のトラックバック

ココフラッシュ



counter


  • since april,11,2005

« クリスマスローズ(Helleborus hybridus) | トップページ | ローズマリーやっと開花~♪ »

2006.03.14

クレマチス4種

Img2006-03-14_0007

私はどうも苗についている花のラベルから想像して植物を買ってしまう、いわゆる衝動買いが多い。特に冬、花が咲いていないなにやら物足りない時期に艶やかな姿の花のラベルについ魅せられてしまう。

育て方は? う~ん後で調べればなんとかなるさぁ~って(^^;

前から育ててみたかったクレマチス。日本では古くからテッセンという名前で呼ばれていました。私が子供の頃からあったのかも知れないけれど、私が育った環境の近くではこの花を見た事がありませんでした。

そこで去年、幼い苗を二つ購入しました。育てたのは上の画像の『湘南のクレマチス』マーゴットコスターです。去年はとても静かで愛らしい花を咲かせてくれました。花が咲き終わり、地上部が枯れてしまいもうだめかなぁって思い、思いっきり素人剪定を行ってしまった(^^;。

良かったのか悪かったのか分らないけれど、今年、二つの鉢から新芽が出てきてくれました(*^^*)

Img2006-03-14_0009

こちらも去年からの鉢で『湘南のクレマチス』ビチセラポーリッシュです。去年、今くらいの大きさの苗を購入したのですが蔓は延びたけれども花は咲きませんでした(T^T) 園芸の本によると剪定箇所を間違うと翌年は花が付かないらしい。だから、去年花が咲かなかったのかどうかは確かではありませんが、同じようにジャキジャキに剪定をしてしまったから今年もきっと咲かないのだろう(T^T) 

素人剪定はおっかないですね(^^; 

つる性多年草、何年くらいまで行き続けてくれるのだろうか? もっともっと良く調べて毎年、花を咲かせてあげたらいいなぁ♪

それにしてもクレマチスの花姿の豊富な事。オダマキと言う植物もいろんな花の種類があってどう見ても似使わないものもあるのに同じ種類だと言う。全く不思議な植物だと思っていたらこのクレマチスもオダマキ以上の花の種類の多さ。

これは園芸品種の改良によってさまざまな花色、花姿のクレマチスが作られたのでしょうねぇ。私はにわかクレマチスファンですが、花に親しみ愛しみ、より丈夫で美しい花を作り上げようと努力されてきたのでしょうねぇ。

先週購入したクレマチス☆

Img2006-03-14_0011

『テッセン』伊勢原♪

Img2006-03-14_0012

そして『テッセン』  上の三種は品種改良して新たな名前がついたのでしょうが、こちらはそのままだったの。きっと名前があるのでしょうが記してなかったです。

そして、良く見るとこちらは去年の枝からの発芽ですね。きっと芽が出てくる節を残して剪定が行われたのでしょう。茎は乾燥してすぐにて゜もポキッと折れてしまいそうなほどです。でも、こんな細い茎からでも初々しい芽が出てくれるのですね。植物って本当にたくましいです♪

初めて育てる人は開花苗からのほうが育てやすいようですが、大きいクリマチスの鉢はとても高いです(^^;。ですから私は安い幼い苗から始めます。

すくすく育って夏ごろ?には花が咲いてくれると良いのですが・・

« クリスマスローズ(Helleborus hybridus) | トップページ | ローズマリーやっと開花~♪ »

コメント

あばたさん、おはようさん♪
折り紙でクレマチスのお花を作るなんて凄いです~(^^; てっせんをご存知だったのも凄い~って知らなかったのは私だけですね~(^^;
今まで生きてきて巡り合っていないお花たち、まだまだたっくさんあるのでしょうね。
後何年生きているのか分らないけれど新しい植物達との出会い、楽しみです(*^^*)

どてかぼちゃさん、おはようさん♪
折角お花が咲いたのに花色が濁っていたり変形だったり、気象条件に左右されるのか思わぬ誤算が付き物。でも、植物に責任はありません。植物本来の優しさに出会えるようにお世話できたらいいなぁって思います。
種からまたは幼苗から育てて開花まで至るとやはり感無量な気持ちになります。
是非、お好きなお花たちを育ててみてくださいね♪


葉月さん、おはようさん♪
宿根草や多年草、剪定は付き物だけれど私みたいに無知に剪定をしてしまい新芽が出てきてやっと安心する冒険者もいます(^^;
最初から剪定の分りやすい植物を購入すれば問題は少なくなるのに~って思うのですが(^^;
クレマチスのお花、とっても魅力がありますね。そんなお花を是非育ててみたいと強く思います。花後のクルクル巻き込んだ種も自分の目で確かめたいと思います。
今日も暖かで良いお天気。すくすく育ってほしい植物達~です(^^)v

すももさん、おはようございます。
クレマチス、私も去年通販で苗を2つ、初めて
購入しました。枯れ枝状態にはらはらしながら
冬をすごし、ようやく新芽がでてきてほっとしました。
私も、カタログの写真だけにみとれて衝動買い
です。後で調べて、剪定方法で選べばよかった
かな~っと。強剪定できるほうが心配いらなかったですね。
今年は花が見れるのかわからないですが、咲いて
くれるといいな。すももさんのお花も楽しみに
してます♪

おはようございます。
開花株を買うのが確実ですが、
花が咲くまでどんな花が咲くかわからないのを楽しむのもガーデニングのひとつの楽しみかナーって思います。
ラベルはついてはいても、なかなかそのラベル通りのイメージの花が咲かないのが現実ですから…。
でも、つい安さにつられてしまうんですよねー(笑)。
クリスマスローズ、クレマチス、いずれも挑戦してみたい花々です。
きれいな花の写真のブログを拝見させていただていると、ついあれも欲しい、これも欲しいとなってしまいます(笑)。

クレマチスのナゾが解けました(笑)
前に折り紙でクレマチスの花を折ったのですが、本当の花はどんなのだかが分からない(´д`*)
折りあがったのをみると、てっせんっぽい。???
何だか良くわからな~いって思ってました。
お花には色んな種類があって、同じ種類でも様々な表情があって、だからお花を育てるのは楽しいのですね...(*^∀^)ノ

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クレマチス4種:

« クリスマスローズ(Helleborus hybridus) | トップページ | ローズマリーやっと開花~♪ »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

お天気どうよ~♪

今日の誕生花

こうさぎ

無料ブログはココログ