フォト

最近のトラックバック

ココフラッシュ



counter


  • since april,11,2005

« 押し花カレンダー | トップページ | 今夜は五目御飯を作ってみました »

2007.01.07

母親の味とは・・

Img20070107_0003_1

今日は七草ですね。うちでは7日には毎年七草粥を作って食べています。私はスーパーで市販されてる「七草セット」を購入して作りました。

お米1カップを研いで土鍋で給水させてから弱火で焚きます。お水は約5倍です。じっくり炊き上げてお粥状態になったらみじん切りした七草と小さく切ったお餅を入れて最後に白ゴマを散らしていただきます。

ゴマの香りと七草の青い匂いとお粥の匂い。身体に優しいなぁ~って思う。もともと私は堅いご飯よりも柔らかなご飯が好き。雑炊なんて大好きです。だけど白いご飯に明太子乗せ~なんてのも大好き。パンもおうどんもパスタも、ようするに炭水化物大好き人間です(^^;

この七草セット398円もするんですよ~高いと思うけれど季節の際物だからついつい買ってしまいます。きっと促成栽培なんでしょうけど見た目がなかなか幼くて可愛いです。私が実家にいたときには七草にこだわらないで大きいおばあちゃんがサトイモや大根、ほうれん草など家にある野菜でこしらえてくれました。それが美味しくて美味しくて。親が作ってくれるものって100%安心して何の疑いもなく食べられる。他所様が何と言おうと家には家流の七草粥だったんです(^^;

主人の実家は行儀作法、言葉使い、そのほかいろいろな決まり事の多い家でして、普段東京に住んでノホホンと暮らしている私たち親子には堅苦しくて仕方なひ(^^; 帰省するのはお盆の時と暮れの時。私もその時だけしっかりすれば良いと緊張して過ごしていましたが、やはり娘も同じように堅苦しさに喘いでいたようでした。でも、自分のおじいちゃん、おばあちゃんですからね。

今、主人の両親は二人とも病院暮らし。もう、二度と自分達の家には帰って来られない状態です。お母さんはもう二度と自分のお台所でご飯のしたくはできません。おかあさんの台所は自分自身が一番使いやすいように長年使い込んでいたのに。

娘が先日、ポツンと言うの。[お婆ちゃんは厳しくってなかなか馴染めなかったけれど、もうお婆ちゃんが作ってくれた五目御飯は二度と食べられないんだね」って。「あの五目御飯は最高に美味しかった~」って。私もそう思いました。

そしたら今度は私のこと。「もしも、お母さんが具合が悪くなったらお母さんのお料理も食べられなくなるんだと思うと悲しい」・・オイオイ

料理する人1000万人いたら1000万通りの味があるんですよね。同じテキスト見たって絶対に同じ味ってないんだから。だからそれが我が家の味になるんですよね。

そこで今夜は娘のリクエストで私が作ったタルタルソースのエビフライです。極々普通のタルタルソーとエビフライです。そして娘が大好きな茶碗蒸し。私が子供の頃は「卵とじ」と言って、大きいおばあちゃんにおねだりしてよく作ってもらったものでした。

今夜の茶碗蒸しの中身は極普通の具ですが出汁の効いた玉子がスプーンの上でツルリンと口の中に滑り込み、私にも懐かしいおばあちゃんの味がしたようでした。

Img20070107_0005

« 押し花カレンダー | トップページ | 今夜は五目御飯を作ってみました »

コメント

あばたさん、こんぱんは☆
私も普段の朝は納豆とヨーグルトと牛乳だけですよ~(^^)v
去年の書き込みにも確か、お母様の誕生日だと書いてあったような記憶が・・・(^^;
別に七草にこだわらなくても記念の日には記念の食卓を皆さんで囲むのが一番自然だし良いと思いますよ~

お赤飯、大好きです(^^)v
親が作ってくれるものってどうして美味しいのでしょうね~幸せな味がして有り難いです♪

すももさん、こんにちは♪
七草かゆ。
ウチは食べないのです。
実はこの日は母の誕生日なので、やはりお粥ではかわいそうかなって。
朝は私、ご飯やパンが喉を通らない人だし。
でも、私も炭水化物系、好きですよ。お婆ちゃんの味は知らないけれど母の作るお赤飯やバラ寿司は大好き。いつまでも食べ続けたい味です。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 母親の味とは・・:

« 押し花カレンダー | トップページ | 今夜は五目御飯を作ってみました »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

お天気どうよ~♪

今日の誕生花

こうさぎ

無料ブログはココログ