フォト

最近のトラックバック

ココフラッシュ



counter


  • since april,11,2005

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008.04.23

季節を味わう

20080423_0002

友達から自分で茹でた半身の竹の子をいただいた。「穂先はお刺身で食べられるよ~♪」って彼女が言う。自信満々♪そりゃそうだ。誰だって自分の生まれた故郷の食材は何よりも自慢の一つだと思う。長崎~私はまだ訪れた事が無いけれどいつかは必ず行ってみたいところです。

私は竹の子が大好き。昔、主人が現役で働いている頃はほぼ毎年のように送られてきた季節の初物。そのたびに糠を買って大鍋で湯がいて一晩寝かせあく抜きしたものです。でも、退職してしまうともう何の微塵も欠片も送られてこない。それが常識の今の世の中です。私は平気だけれど本人は如何ばかりかと心中を察します(^^;

兎に角、茹でたての竹の子はまいう~♪早速、竹の子ご飯を作りましたよ~(*^^*)

20080423_0003

作り方はいつもの簡単コース◇ 私はいつもこう作ります(^^;

竹の子を食べやすい大きさに切る。人参は少し大きめのみじん切り。鶏肉は食べやすい大きさのみじん切り。油揚げは熱湯をかけて余分な油抜きをして適当な大きさに切る。

ボールに刻んだ材料をすべていれてお米が3カップであれば薄口しょうゆ大3、酒大3、みりん大1、出汁をいれて具に味を湿らせておく。1時間くらいしてから研いだお米と合体してスイッチポン♪

炊いているときからなんとも言えない季節の味わいが漂う。お釜の蓋をあけた時の湯気も誇らしげに美味しそうです(^^)vもうこりだったら何もおかずはいらないと思ってしまうほど美味しい(^^)v

だけど今夜は贅沢に豚トロを焼いてしまった。しかも肉にかけるソースは自作のタレ。友達が美味しいから是非にとレシピを伝授してもらったもの。

作り方はいつもの簡単ソース

長ネギはみじん切り。すり胡麻は大3。ニンニクすりおろし大1。胡麻油大1。レモン汁一個分。後は粗ひき塩・胡椒で味見する。味は自分の舌が基本だから、自分の家の味に合う様に工夫すれば良いと思う。でも、焼肉=甘口はたまには良いけれど、豚トロだけはこんなレモン味のさっぱり系で〆たいですね(^^)v実に美味しいと自分は思う(^^)v

もう今夜は完璧なデブコース(T^T)

ああ、西洋オダマキも咲いたし、いろんな鉢植えの植物たちを紹介したいけれど今夜は残念ながらここまで~(^^;

2008.04.16

夏野菜カレーとこぼれ種

20080416_0002_2

またまた久々の投稿になってしまった~

今夜の晩御飯は何にしよう?

冷蔵庫と相談。 ナス2本、ピーマン2個、パプリカ1個、人参二分の一個、新ジャガイモ少々~この材料を全部使うとすると、そっか、夏野菜カレーができそう(^^)v後は挽肉とオクラを買い足せば今夜は安上がりな晩御飯になる~冷蔵庫の片づけにもなるし経済的~市販の中辛のカレーのルーも中途半端に残っていたし。久々のカレーライス作りはワクワクとなりました

作り方はいつもの簡単仕様♪

玉ねぎみじん切り・しょうがとニンニクのみじん切りをグレープシードオイルで炒め、そこへ挽肉を投入。挽肉もよく炒め終わったらスープを入れて浮いてきた灰汁を取り除く。

前もって刻んでおいた人参、レンジでチンした皮付きのジャガイモを別のフライパンで炒め、鍋に投入。

次に一口大に刻んだピーマンとパブリカとオクラを時間差で投入。後は市販のルーとコンソメ1個とローリエ2枚をいれて人参、ジャガイモが柔らかくなるまで煮込む。後は味をみてケチャップや醤油、ウスターソースを入れて自分の好みの味に仕上げる。

付け合せの野菜も残り物なので一緒に添えてワンプレートで出来上がり~(^^)v

娘曰く、見た目が美味しそうで味も美味しいとお替りをしてくれた。娘の美味しい顔が見られる食事は何よりも嬉しい(^^)v夏にはまだ早いけれど今日は気温もぐんと上がって夏前の夏野菜カレーでまんぞき~

そして鉢植えたちはと言うと

続きを読む "夏野菜カレーとこぼれ種" »

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

お天気どうよ~♪

今日の誕生花

こうさぎ

無料ブログはココログ