フォト

最近のトラックバック

ココフラッシュ



counter


  • since april,11,2005

2004.03.25

つくし

img20040321_102112.jpg

日曜日、茨城県にある北浦へ小物釣りに出かけた。春のお彼岸だというのに今日も空気が冷たい。
昨日まで降っていた雨が上がり、今日は風も吹いていなさそう。
走る車の窓から見える景色は薄い霧に包まれてとても幻想的で素敵だ。

北浦近くまで来ると急に空が馬鹿でかく広がり、とてつもなく開放感を感じる。
それに今日は青空だ。 V(^^)
ここのところ毎日、お天気が悪くて青空を見たのも久しぶりだった。

車から降りて早速釣り開始。
リュックを背負い、バケツを持って土手を下りると今年初の 『つくし』 を発見!
ヤッター! 今日一番目の小さい春を発見!
今日はいっぱい春をみつけようっと。

今日の本命はヒガイ釣り。
天麩羅にするととても美味しい。でも、ここ何年も食べていないからもう、忘れちゃったけれど・・・(^^;;;
明治天皇が美味しいと愛でた事から魚へんに皇の字が当てられている。
7年くらい前の同じ時期にはたくさん釣れたのに~。といっても私は15匹くらいだけれど。ここ数年なかなか釣れない(;_;)
釣りが下手なのか、数が減ってしまったのか、時期的なものか、お天気によるものかわからないけれどワカサギを一匹釣っただけで今年もヒガイの姿を見ることができなかった(;_;)
婚姻色が出ているものはとても綺麗なんだけれどなぁ。

場所を移動しながら春の草花の写真を撮ったりした。
まだ春浅い感じでタンポポやカラスノエンドウ、オオイヌノフグリやヒメオドリコソウなど・・

あちこちと竿を出しながら場所を移動するのは楽しい。空振りの時が多いけれど思わないところで偶然に釣れるときがある。今度も水深の浅い川だけれど水草が水流になびいてゆらゆらしている。すでに親子連れの人たちがいてちびっ子釣り師が騒いでいた。親が釣りをすると自然と子供も釣りをするから良いなぁ。なんか見ていて微笑ましい様子。

川面を覗くと黒い影がザザッーと動く。
あれ、いるね~ V(^^)
あんなに探していたタナゴが目の前に泳いでいる。
赤虫と小麦粉&卵の黄身を練って作ったえさて釣り始める。
目印がササーッと横に動いてタナゴのアタリを感じる。久々に手元に響く感触がたまらなく気持ち良い。寒さも釣れているとさほど気にならないのが不思議だ。
今回は自宅の水槽に6匹持ち帰ることにした。大切に育てなくちゃ。
自作の仕掛けでタナゴ釣り。
久しぶりのタナゴのアタリに大満足でした。
5時のチャイムで納竿して次の目的のホームセンターへ移動する。

日曜日のお楽しみはまだまだ続く。

2004.02.16

海水を浴びたデジカメ

img20040208_070009.jpg
     夜明け後の葉山の景色

先週の日曜日、友達とボート釣りへ葉山まで出かけて行きました。久々のボートでの釣りでした。早い時間に家を出て、ひたすら葉山へ向かい走っていくうちに夜が明け始め、新しい朝がやって来ました。冬の釣りはそりゃあもう、寒くて寒くて、体の芯まで凍えてしまうほど寒いけれど、漆黒の空から群青色の空にそして、うっすら赤みを帯びた空に変わり、夜明けの空と空気をお腹いっはい吸うとこりがたまらなく新鮮でこれから釣りへ行く楽しみが倍増してきます。

私が最初にボート釣りを始めたのが5年くらい前の1月だったと思います。その日は前々から興味を持っていたボート釣りにチャレンジしようと友達と意気揚々と繰り出した日でした。でも、生憎の悪天候で三浦半島の何処の船宿さんもボートを出していなかった。次々に半島を進んで行き、ボートを出してくれる船宿さんを探しまくってやっと出しているところを見つけて念願のボート釣りができたわけである。

友達が沖へ向かって漕いでくれるので私はラクチンでしたが,次第に波が強く押し寄せてきて、ちょっち不安を覚え始めました。「他のボートはどうだろう?」って見回すと遠くの方で流されているボートが目視できる。「ああ、あのボート危ないね!」って行っているそばから私たちのボートも危ない状態になり、「今日はもう、上がろう!」って決めて岸へ向かって漕ぎ出したが波の強さに負けてしまい、なかなか上手く漕げなかった。船宿さんへ電話して迎えに来てもらおうって事になり、その頃、携帯電話を持っていなかった私たちは近くのボートの人に頼んで船宿さんに連絡をしてもらった。「じゃっ、迎えが来るまで釣りをしていよう!」って竿を出していたら、迎えの船が勘違いして通り過ぎてしまい、他の船宿さんから出た引き舟に助けられて無事に岸まで帰ってこられたという怖いエピソードがありました。

そんな訳でボート釣りは何回も行っていますが、いろんな思い出話がある釣りです。(^^;へ
今回はトイレ休憩で岸につけてもらってボートから下りたときに砂浜と引く波に足を取られてお尻からドボン!!慌てて立ち上がったら前のめりに手を突きパシャン!!懐に保管しておいたデジカメがしっかり海水に浸かってしまい、自分もズブ濡れになりましたがカメラもズブ濡れに・・・(;_;)
中の128MBのCFもバッテリーもびしょびしょ。デジカメ本体の中もびしょびしょ(;_;)。
その後、乾いたのを確認してからスイッチを入れたが反応なし!悲しい!
精密機械のデジタメはとうとう壊れてしまった(;_;)
1年と6ヶ月のお付き合いでさようならしました。私は花が好きでして、自宅の鉢植えやいろんなところを旅したときの思い出を映してくれたデジカメだったのに馬鹿なことをしてしまいました。

この日の釣果は鯵20匹、サバ1匹。いつもの乗合船よりもたくさん釣れて嬉しかったのですが、大切なデジカメを壊してしまった日でもありました。

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

お天気どうよ~♪

今日の誕生花

こうさぎ

無料ブログはココログ