フォト

最近のトラックバック

ココフラッシュ



counter


  • since april,11,2005

2004.04.21

大会に向けての訓練開始 1日目

6月20日が毎年行われている操法大会の当日。
会場は今年もCのんのようだ。私はどっちかというと今までやっていたF通のほうが好きなんだけれど(^^;へ
選手じゃないから、勝手に好き嫌い言っても仕方ないのだけれど・・・

・・・どうしてうちの分団は集合の時間になっても集まらないのかなぁ(ーーメ
訓練の初日なのに私が到着したとき二人だった・・(;_;) ああ
最終的には11人が参集!

今年はベテランの選手が番手を変えたり、全くの新人さんが選手になるから基本的なすべてを習得してもらわないとならないわけ。覚える事がわんさかだ。結構大変だと思うけれど本人はいたって意欲的なのが救いです・・・
最後までつぶれないで貫いて欲しいです。

ところで昨夜の訓練。
ベテラン選手が三人いなかったので新人さんと昔新人だった人の個人レッスンになった。
副さんから丁寧に指導を受けていたけれど今まで外から見ていたときと実際に自分が選手になって動くのとでは全くの違いがあると思う。頭では確かに分かっているんだけれどなかなかうまくいかないんだよね。

どうか、新人さん時間を作って自主トレしてください。今は努力しかないと思います。
今度訓練があるときには少しでも良いから一歩前進した姿を見せてほしいです。
って私も何回も何回も言われ続けてきた(;_;)
でも、なかなか上手くできなくていつも怒られっぱなしだった。(^^;へ

さあ、今年もいよいよ始まりました V(^^)
梅雨真っ只中が大会だから、くれぐれも体調を整えて元気に訓練に参加してもらいたい。
みんな頑張れ~ V(^^)

2004.04.15

本日は第六分団の総会

今夜はタイトルの通り平成15年度の総会でした。
15年度の事業報告、16年度の事業計画の報告を受けて、参加団員の拍手で決議された。
続いて平成15年度の会計報告と16年度の予算案の決議。
これもすんなりと決議された。

4年前私が消防団に入団したときの総会の方がもっと総会らしかったかな?って思う。
その時は『第六分団総団員数○○人、参加人数○○人だから本日の総会は成立します』ってか!
お勤めをしていた頃に経験した総会のピィーンとした緊張感を感じたけれど年々、簡素化されていくように思われた。

その後はビールで乾杯!
そして今年6月の操法大会の選手を決めた。
今年は新人さんが立候補をして、後はベテランの番手も変わってなかなか面白そう。

毎年、大会前までには幾度かのさざ波が立ち、その後は大きな波がやってくる。
そして、我慢し切れなかった思いを思いっきりぶつけ合う。
私はそんな波に負けてしまった人間だ。

でもさ、大人の世界で営利関係なし、年齢の無礼さ関係無しのあつまり。
只、消防のことだけを真剣に考えて意見を言い合い、最高のものを求める精神はもの凄く価値があると思う。
時に思いっきり腹が立つこともあったけれど、こんなに好きなことが言いあえる仲間はそうそういないと思う。
きっとみんなもそう思っているのかも。

よお~し、今年は選手を応援しまくるぞい!!

2004.03.19

ロープの扱い方

今夜の訓練はロープの扱い方。
寒空にも関わらず12人の参加。
もあい結び、巻き結び、八結び、その他、何種類かの結び方&おしゃべり&お茶&新人さん勧誘で今夜の訓練は9時過ぎに解散になった。

ポンプ操法の訓練にならないとなかなか気持ちが引き締まらないね。
まあ、こんなんでいいっかぁ(^^;

2004.03.11

破壊器具の取り扱い

今日は気温が20度を超える暖かさだったけれど朝から激しく風が吹いていた。夜になると風も収まり星が綺麗に輝く穏やかな春の宵。

今夜の訓練は破壊器具の取り扱い方についての訓練。
思わず「ジェイソン」を想像してしまうようなちょっと危ないチェーン操の扱い。(^^;
一人一人順番にエンジンをかけて実際に木を切ってみた。
大きな音を立てて歯車は怖いほどよく切れて、大鋸屑が高く遠くに飛ぶ。
ヤッター、私にも切れた V(^^)

冬の訓練はこういった器具の扱い方の訓練をする事が多いので、手元にぐっとくる重量感に緊張した。(^^;

今夜は先日の新入団員さんも訓練に参加して初めてチェーンソウを手にして緊張した様子。でも、木を切った後の満足そうな顔をしていたから初体験はクリアできたのかな(*^^*)

実際に体験をしないと自分の力にはならないし、頭だけで考えていても、いざっちゅう時は「あれ~?」なんてことがあるから(^^;へ
少しづつでいいから知識と経験を積み上げていって欲しい。

新人さんだけじゃなく私も、訓練した事を忘れないようにしないと(*^^*)

2004.03.04

今夜は6人(ーーメ

今夜は3月になって最初の訓練でした。ただいま、春の火災予防週間なので受け持ちの地域を全員で火災予防の呼びかけをアナウンスしながら巡回する予定でした。今日は昼間は春うららかな陽気でしたが午後からは急なお天気の変化で夕方まで雨が降り続いた。その後、雨は上がったけれど空気がとっても冷たい。(T^T) まるで大きな冷蔵庫の扉を開けているよう。(T^T) でも、行かなくちゃね。

私は参集時間よりも10分遅れて分団庫に行ったけれど誰一人いない。いつも公園の角を曲がると灯りが点いていて外に出ているはずのポンプの姿も今夜は見えない。
「あれ?今夜の訓練、中止になったのかな?」って思い、思わず胸ポケットの携帯のメールを見る。消防からの配信メールはない!どうしたのかな?
副分団長に電話を入れるとまだ自宅にいてこりから来るという。私も一度帰ったけれどもう一度、分団庫に行った。

顔ぶれはいつもの仲間。
時間遅れてからも参集する人もいて今夜は全部で6人集まりました。あまりの寒さにみんなで石油ストーブを囲み、熱いお茶を飲みこれからの予定についての話をして解散になった。

ああ、こんな寒い夜は誰だって家にいてぬくぬくしたいけれど・・・
だけど訓練日だもんね。
黙って休んじゃいけないよね。
やはり六分団の体質は変わっていないかな?

私達は東京都で三位に入賞した分団なのに~~お~ぃ(T^T)
来週の木曜日も訓練ですよ~(T^T)

2004.02.27

新入団員勧誘

2月26日、7時半分団庫参集。天気○ 13名参集 
夜はまだまだ寒い

春の温もりを満喫した昼間とは裏腹にがらっと変化して冷たい風の吹きすさぶ夜の参集でした。私は晩御飯の仕度やもろもろで遅れて分団庫に参集したのが8時15分くらい。本当は時間厳守なのだが、不謹慎にも遅刻してしまった(^^;へ
今夜の訓練は分団庫内のお掃除と新入団員の勧誘に外回りをする予定。
寒さのために分団庫では石油ストーブがたかれていて乗せてあるやかんからは白い湯気が立ち上っていた。

あれ~!初顔の若者がいる~!!誰かな?
すぐに整列して分団長から今夜の参集訓練の内容を受ける。新分団長はT分団長である。(^^;へ
さっきの若者は新入団員希望の24歳男子である。なんと幸先の良いスタートだと思った。
少し話をしましたが、消防へのやる気満々なのでこちらも嬉しい。何故なら最近の新入団員さんは全く訓練に参集しない幽霊団員そのままだったから。幽霊団員とは名まえだけは載っているけれど訓練に全く出てこない素人の分団員のことです。
私達、消防団員の地域での役割は本当はとっても重要な立場で遣り甲斐のある活動だと思う。各地域にはそれぞれ消防署や出張所があり、火災や救急の出場にはなくなてならない存在ですが、それをサポートするのが私達分団の役目です。私達の家族や財産や地域を守るため、そして地域の人たちに防災の心構えを浸透させたりと地道な活動を続けています。

年々、分団の平均年齢が高くなり、新入団員さんが入ってきても幽霊だから、消防に感心のある若い力を探すための活動でした。
訓練はふた手に分かれて外回り組と分団庫待機組でした。待機組は沸いたお湯でコーシーを飲み、前分団長差し入れの伊予柑を美味い美味いと頬張り談笑した(^^;へソトマワリグミゴメンヨ~でも、それなりの会話があり、意味のある待機でした。
9時をちょぃ過ぎて外回り組も帰ってきて温かいコーシーで身体を温め、少しの手こ゜たえのあった勧誘に満足した今夜の訓練であった。

ああ(T^T)

一人一人が応急救護の知識があったら。
まずは自分の大切な家族が救急を必要とするとき、消防が駆けつける前に少しでも早く、一番近くにいる人間が手当できたらのちの生存率の確かさや安心さが全く違うと思います。
私達も少しでも自分の知識の向上を目指して努力していきたいと思います。

可搬ポンプについてはまた別の機会に書きます。

9時半前には解散になり自宅に戻りました。

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

お天気どうよ~♪

今日の誕生花

こうさぎ

無料ブログはココログ