フォト

最近のトラックバック

ココフラッシュ



counter


  • since april,11,2005

2008.10.23

鮭のちゃんちゃん焼き、私風♪

20081023_0003

旬の秋刀魚の季節が過ぎて今度は鮭の美味しい季節がやってきました。今年ほど秋鮭をいろいろ料理して堪能した年は今までにないかもしれなひ

もともと私と娘は焼き鮭が大好き。それもあの美味しい紅鮭セブンイレブンさんの一個170円する高価な鮭おにぎりも本当に美味しいと思う(^^;

魚好きな友達から半身の鮭を1200円で購入。その日を境に鮭料理のオンパレードの日々。ネットやNHKのきょうの料理のテキストやらから献立をいろいろと検索して、「鮭の竜田揚げ」「鮭フライ」「石狩鍋」「鮭の粗汁」「鮭とほうれん草のクリームスパレッキー(^^;」そして今夜の「鮭のちゃんちゃん焼き」で最終戦に持ち込みました

「鮭のちゃんちゃん焼き」は初めて作るメニュー。わざわざ高い白味噌を購入してきたのら~しかも私風にアレンジして。

◇作り方◇

・キャベツ、人参、椎茸、エリンギは適当に刻み、ほうれん草は下茹でして適当に切り、もやしも追加してフライパンで炒める。

・野菜の味付けは軽く塩コショウするのみ。

・アルミホイルに炒めた野菜を人数分に分けて乗せる。

・鮭の切り身はペーパーで水分をふき取り、小麦粉を薄くはたいておく。

・野菜を炒めたフライパンで鮭の皮目から焼き始め、裏返して身のほうも焼き中まで火を通す。

・広げた野菜の上に焼いた鮭とコーンとバターとちゃんちゃん味噌を乗せる。

・オーブントースターでバターが溶けるくらいの分数を焼いて出来上がり。

・食べるときはちゃんちゃん味噌を鮭や野菜に絡ませて食べる。

※ちゃんちゃん味噌は白味噌30g、普通の味噌30g、砂糖小さじ1、みりん大1

私風と名づけたのは、決まった料理の作り方は勿論、基本に沿って作るけれど、家庭で作るものは家族の好みや食べやすい方法で作って良いと思う

2007.11.29

ナシゴレン・初めての食べ物と思い出

ナシゴレン

先日 、娘とスーパーへ買い物へ行き、カートを引っ張りながらいろいろと食材を物色していると~

娘が「なしごれん?あるよ~」なんて言うのね。私は「何?それ!」

娘「この前、ギャル曽根ちゃんが食べてたの~」 私「何?それ!」

なしごれんと言う 言葉の響きに全くの想像力が働かずのむなしさ(T^T)

Img20071129_0003

ナシゴレンの素なるものが売っていたので、いつか食べてやろうと思い購入してきました。パッケージを見るとスパイシーな雰囲気の炒めご飯。下のパッケージと違う品物は炒めたご飯の上に目玉焼きが乗っている(^^;外国人も目玉焼きは食べるものね(^^;なかなか美味しそう~♪

Img20071129_0001

昨夜は北海道産のシマホッケ。今夜はインドネシア産のナシゴレン(^^;どんなお味になるかなと興味津々♪

袋の表示の通りに玉ねぎのみじん切りと背に包丁を入れた海老をフライパンで炒めてそこへ冷ご飯を投入してナシゴレンの素を入れて味が馴染むように炒める。私はそこへ乾燥ハーブと塩コショウを振り入れてでき上がり~。

お皿にレタスを敷いてご飯をよそり、その上に回りをカリッと焼いた目玉焼きを乗せてワンポイントのプチトマトをトッピング。別のフライパンで炒めたシソ風味の鶏肉を寄せて出来上がり~(^^)v

うう~ん、ナシゴレン、なかなかスパイシーな味で美味い~(^^)v目玉焼きの黄身がとろ~りしてご飯と合わせてたべても美味しい。真夏の暑い日にヒィーヒィー言いながら食べたら、もっとナシゴレンの雰囲気が出るだろうなぁ~なんて思いながら食した夜でした。

今夜は初めての食べ物でしたが、人生の中で初めての食べ物はワクワクドキドキですね~(^^;

続きを読む "ナシゴレン・初めての食べ物と思い出" »

2007.11.28

豚汁

Img20071128_0002_2

またまた久しぶり投稿です(^^;

今年の2月に仕込んだ手作り味噌で今夜は豚汁を作りました。豚肉はパラ肉ともも肉、大根、人参、椎茸、牛蒡、蒟蒻、じゃがいも、長ネギ、玉ねぎ、生姜、お豆腐、油揚げ、いろんな具をいれて~♪自作だからといってすべてが美味しいわけでは無いけれど、今年も無事に手作り味噌でお汁ができたのがとっても嬉しいです(^^)v

世の中にはもっともっと美味しく作れる人がいるかもしれないけれど、うちは私の味で家族が満足してくれるからそれで幸せちゃんです(*^^*)

後のおかずは縞ホッケの焼き魚と大根おろし、オクラの胡麻和えとゆず大根のお漬物。シンプルだけれど満足な晩御飯でした(^^)v

2007.07.29

キュウリのカクテキ

Img20070728_0002

毎日、暑い日が続いております。特にパートのあった日の夜は食欲もなく、冷たくてさっぱりした物が食べたくなります。

そこでキュウリのカクテキ。これが簡単に作れてとっても美味しいの。娘はキュウリが好きでは無いのですが、このカクテキを作るとまあまあ食べてくれます。調べるときゅうりはビタミンと無機質が豊富で体内の老廃物を外へだして肌の美容に良いとの事(^^)v今迄安易に食べていましたが女性には有難い食材だったのですね(^^;

◇作り方◇

・キュウリ 6本を粗塩で板ずりをして15分くらい放置。

・水で塩気をあらい流して水分を綺麗にふき取り、縦半分に切りその後5等分する

・ニンニク1ヶスライス・生姜のみじん切り1ヶ・玉ねぎのみじん切り1/4個

・粉唐辛子大1・砂糖小1・粗塩大1

・すべての材料を食材用のビニール袋に入れて手でモニモニして出来上がり。

すぐにでも食べられるけれど一日くらい冷蔵庫で冷やしてから食べたほうが辛さの角がとれて味がまろやかになってとても美味しい(^^)v私は大根のカクテキも大好きですが最近はこのキュウリのカクテキ(オイキムチ)にはまっています(^^;カクテキとは切り方が角ばってゴロゴロしているものを言うそうです。

明日は土用。暑さも本格的になり否応に身体を痛めつけてくれます。毎日の食事の中で少しでも暑さを乗り越えられたらいいですね(^^;

Img20070728_0003

マリーゴールドの花 綺麗な黄色が爽やかさを漂わせてくれます。

2007.07.04

イカ飯が好き~

Img20070704_0001

久々のココログの更新です(^^;

昨日は久々に別のところのバイトに出かけて行き、そんな時は普段行かないスーパーを覗くのが大好きな私。たとえば、遠くに旅に出たときにもその土地のスーパーを覗いてご当地物や土地土地の雰囲気を味わうのが好きなのである。

話は昨日に戻りますが立ち寄ったスーパーで青森産のスルメイカが一杯78円だという。これってとてもお安いですよね(^^)vもちろん、飛びついて10杯購入。しかしバイト先には冷蔵庫が無い。ただの氷をビニール袋にたくさんいれて仕事が終わる7時まで保存。

帰りは電車帰りで買い物袋が手に食い込んで痛い痛い(T^T)ま、安くて美味しい物を食べるとなると我慢の一言♪

朝からもち米を研いで吸水させてお昼過ぎから調理を始めた。若干小さめサイズだったけれどキモもたっぷり入っていて満足ちゃん。スルメイカの鮮度ってみるみる落ちてくるのが解ります。氷のトロ箱に並べられているときには「ヌメッ」としたチョコレート色。それが人が触るたび、時間が経つにつれ白くなってしまう。魚は目や鱗や全体のはりでわかるけれどやはり、一目瞭然なのはイカだと思う。

そんなわけでして、今夜は大好きなイカ飯を作って食べて満足チャン~作り方はサイドリンクにあります。思っているよりも100倍簡単です(*^^*)

続きを読む "イカ飯が好き~" »

2007.06.06

今季初の冷やし中華

Img20070606_0002

今日は朝から陽射しが強く感じられて朝のウォーキングもあっちっち~(^^;たっぷりと汗をかき、今夜の献立が決まりました(^^)v上の画像の通りの冷やし中華。

冷蔵庫と相談して足りない材料と麺を買出しに行き、麺の上に乗せるおかずの具を作りいつものアルバイトへ出かけた。

私がいつも先に着いて教室をあけて学習が始められるように準備するの。その後先生が来ていきなり先生からお給料袋を渡された。「そっか~今日はお給料が貰える日だったのか~」と初めて気が付き我ながらマヌケでした(T^T)

思いがけずお給料をいただいて気を良くして帰り際にスーパーにより498円のイナダのお刺身を買って帰りました。身がしまり脂ものり、食感の良いお刺身に満足。綺麗に切りそろえられてパックしてあるからすぐにお刺身用のお皿に移せるから便利~イナダなんて釣れないもん~(T^T)

ハマチ(関東ではイナダ)は出世魚と呼ばれるプリの若魚です。そのサイズにより呼び名が違って、ワカシ(35cm以下)・イナダ(35~60cm)・ワラサ(60~80cm)・ブリ(80cm以上)となります。

今夜の冷やし中華の具は薄焼き卵・トマト・きゅうり・もやし・焼き豚・ささ身・紅生姜でした。シマダヤさんの袋詰めで中華タレとごまだれ。それぞれの好みで食べました。

今日はちょっぴり心が傷ついてしまい涙が止め処もなく出てきてすぐには立ち直れ無いけれどイナダは美味しかったよ~泣きながら食べてしまってイナダちゃんごめんよ~(T^T)

2007.05.23

クラリーセージ開花~♪

Img20070522_0008

なかなか変わった姿のクラリーセージ。シソ科特有の花模様をしていますね~。園芸店さんへ行ってたくさんある種袋の中からさてさて、今年はどんなお花の種を蒔こうかなぁ~なんて袋とにらめっこして気に入ったものだけを手にする。このクラリーセージもその種袋の花の絵がとても気に入って購入したもの。

種を蒔いたのは昨年の4月29日。発芽したのは5月15日。開花したのは5月22日。ふう、一年以上手塩にかけて育ててきました。このこは水キレが早くてうっかりするとすぐにヒョエ~ってしなだれてしまいます。それだけに水やりだけはマメにしてきましたよ~。

おかげさまで害虫に悩まされる事がなく、ここまで育ってくれました。かなり大きいですよ~。身長60cmくらいかなぁ。セージ特有に香りがあります。別名「オニサルビア」と言われるくらい、ちょっとグロイセージ君です(^^;香りがきついから虫も寄ってこなかったのかな?

とにかく、種から開花するまで長~いお付き合いをしてきたから愛着も湧いています。

Img20070522_0011

不思議なのは一枚の葉の上に三つの蕾がつきます。その真ん中が一番大きくて最初に開花するようです。両脇の蕾はどうなるのかな?その後の成長を見守りますね。

Img20070516_0005

セージ特有なのでしょうか。この固まりのような蕾が上の画像のように立ち上がりながら広がってそれぞれの葉の付け根に蕾をつけます。植物の形状は日に日に変化していき目が離せませんでした(^^;

続きを読む "クラリーセージ開花~♪" »

2007.05.17

アジフライが好き♪

Img20070517_0002

朝から雨が降り続いていったん晴れ間がでたけれどすぐに股雨が降り出して、すっきりしないお天気でした。

私はアジフライが食べたくなって雨の中をお買い物に。魚の取り揃えが豊富なスーパーなの。どこ産のアジなのか確認するのを逸したけれど中アジを四匹、裁いてもらった。一匹77円(^^)v。本当は自分で釣ったアジで無いとアジフライにしないのですが、今日はどうしても食べたかったから~(^^;

先日、漁師さん風のお店で釣りたてほやほやの大アジのフライを食べた。外がカリッと中味はしっとりふわっとしたアジに感動。たくさん食べたかったけれど食べたのは二つだけ。もっと食べたいという気持を今日まで引きずっていたのら~(^^;

三枚に下ろしたアジの皮をはぎ、小骨を骨抜きで丁寧に取る。ガブっと口に入れたとき、アジの小骨があると嫌だから安心して食べられるように丁寧にとります。このとき、優しく扱わないと身が崩れてしまうの。

そして小麦粉、溶き卵、パン粉の順に衣をつけて新しい油で美味しそうなきつね色になるまで揚げる。付け合せはもちろんキャベツの千切りとトマトとレモン。私はしゃれたタルタルソースはかけないでアジフリャーにはお醤油です(^^)v

サクッとふわっとのアジフライの晩御飯に満足~♪

2007.04.25

鍋焼きうどん、ご馳走さんでした

Img20070425_0001

昨夜からの雨が今日も股・・・今年の春はよく降るなぁ~それに寒い。直感的に今夜の晩御飯は「鍋焼きうどん」に決定~(^^)vいつもこんな直感的な思いつきで晩御飯のメニューを考えてしまう私。

今日は午後から仕事日なので家事の合間に昆布と花カツオで出汁をとる。カツオの香りがリビングに充満して良い香り~。においをかぐだけで健康になってしまいそう(^^)v

続きを読む "鍋焼きうどん、ご馳走さんでした" »

2007.04.06

カニグラタンが食べたくなって・・

Img20070406_0002_1

毎日のウォーキングの際にはいろんなこと考えています。辛い事も哀しいこともそりゃぁ楽しい事も。すれ違う人がニヤニヤととっても楽しそうに笑っているときってありますよね。最初は私のことを笑ってるのかな?なんて思ったけれど・・・

でも、思い出して自然と笑い顔が収まらない事があるでしょう。今日の私がそうでした。が、カニグラタンを思い出して笑っていたのではないですが・・・とにかく、今夜の晩御飯のおかずを考えながら毎日のウォーキングに勤しんでいます。なんて真面目な主婦なんだろう私(^^)v

最初にポンと浮んだのはカニグラタン。もう他のおかずは考えられなってしまう。カニの美味さをチーズで閉じ込めてしまおうっと。作り方はいたって簡単なので書かないけれどホワイトソースとカニのジューシーさを大切に作りました(^^)v

なかなか美味しそうな色合いで 焼けました(^^)v

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

お天気どうよ~♪

今日の誕生花

こうさぎ

無料ブログはココログ