フォト

最近のトラックバック

ココフラッシュ



counter


  • since april,11,2005

2008.08.08

手作り梅干しの土用干し

毎日、暑い日が続いています。とくに8月に入ってから朝からジリジリと太陽の照り付けが厳しい日々。私の多摩川歩きも今週はちょっとお休み。暑さにバテております

さてさて6月29日に漬けた梅干しのその後です。7月後半の土用干しは気分が乗るような天候に恵まれなくて延期することに。形だけ干しても梅干しがうまく仕上がらないと元も子もなくなるので。友達は「土用干しは朝からジリジリと太陽のパワーが強くないとダメ」とのたまう。なので8月に入ってから行う事にしました。

20080804_0002

8月4日 梅干しの初日 8時少し前から4時くらいまで屋上にて干し開始。

8月5日 一度はざるに並べて干したのですが、突然の雨に敢え無く順延。

8月6日 二日目 無事に干せました

20080808_0002

8月7日 最終日  上と下の画像少しの時間の差はあるけれどほぼ同じ時間に撮影したものです。色の出具合がこんなに変わってきて土用干しの効果絶大です。

3Lサイズ3kg 93粒。そのままガラスの保存ビンに納めてしばらくの間食べないでねかせておこうと思います。手のひらに一粒をそっと摘まんで乗せてみると外皮は程よくしっかりしていて中味はとても柔らかそうなんとも愛着のある梅干しに仕上がりました

20080807_0006_2

そしてテッポウユリ  種から発芽させた友達からいただいたもの。家に来たときはまだまだ小さい苗だったのにいよいよ開花の準備に入りました。身長約50cmくらいです

2008.06.29

梅酒と梅干し

ひと月前、ボランティア活動している近くの公園の梅の木にいかにも硬そうな青梅がなっているのを発見。 ああもう梅の季節がやってきたのね~って。

スーパーでも群馬産やかの有名な紀州みなべいなみの南高梅も出始めても、ボランティァ活動に熱中しているからなかなか梅仕事を取り掛かろうとする気持ちにはなれなかった。

でも、活動がひと段落つきいよいよご近所の八百屋さんに声をかけて南高梅3Lを5㎏注文した。八百屋のおじさんが1㎏800円だとのたまふ。私、「どっひゃぁ~高い」と泣きついたら700円でいいよ。アレ~ 「あ~あ、儲けがなくなるよ~」っておじさんがぼやくけれどこれもしかして2Lじゃないの? でも、今、梅仕事をしておかないと股いろいろと用事が立て込んで忙しくなるからいいや、今のうちにやっつけようって思って700円で手を打ちました(^^)v

20080624_0001

そして梅仕事♪青々した梅を追熟させるから梅の香りが家中に広がってたまらなくフルーティー♪

20080624_0002

私の大好きな梅酒は梅1.5㎏に対して氷砂糖1㎏。画像のブランデーを1.8ℓ強を注いで完成。梅酒作りは簡単なのよ~♪

20080624_0003

お次ぎは梅干し作り。

20080624_0004

梅酒の残りの3.5㎏の梅で梅干し作り。

【梅の下ごしらえ】

・25度のあるこーる(私は焼酎の鏡月で)を霧吹きにいれて梅が接するすべてのものに対して噴射。梅酒作りも同じくです。カビコワイ~

・梅はデリケートな果実。乱暴に強くにぎったり、落としたりするのはいけません。優しく丁寧に水洗いしてキッチンペーパーの上に乗せて梅干しのおへそらしきヘタを竹串でほじって水分をしっかりとふき取る。

・消毒したビニールに梅少量と焼酎と塩を入れてモニモニして梅干用のタルに入れる。同じ事を何度も繰り返してすべての梅をタルに入れる。

・あ、梅干しの総重量に対して17%の塩の量を測ってモニモニから最後の振り塩するまでに計った塩のすべてを使うの。

・そして消毒した押しふたと重石3.8㎏を乗せ蓋をして少しの埃も入らないようにビニールで覆い梅酢の上がるまでじっと待つの。

20080629_0001

そして・・・

24日に梅を塩漬け始めてから今日、29日梅酢が梅をとっぷり沈めて上がっているのを確認。カビの心配は回避されたよう(^^)v もしかしたらもう少し早く梅酢があがっていたのかもしれないけれど。私が蓋を開けるのが遅れたのかもね(^^;

梅酢があがったら重石を減らして今は2.5㎏だけ。これで7月の土用干しを待つのみとなりました。ヤレヤレ 

今年も無事に梅仕事ができてホッとしています。梅仕事の一番怖いのはカビが発生する事。ここ4年くらい毎年漬けていますが今迄にカビの発生はゼロ(^^)v。折角、手間隙かけて作るのだから完璧に作りたいですよね。

※青梅をそのまま食べるのは毒。

毒を人の知恵と忍耐で取り去り、私たちの食生活の一部に多大な影響を及ぼす梅仕事。日本人にとってご飯と梅干しと味噌は無くてはならないものだと思ふ

2006.06.11

素麺の食べ方

Img20060611_0001

今日は雨、目覚めたときから雨の音が聞こえていた。

「そっかぁ~雨かぁ~。濡れちゃうなぁ」なんて思いながらのろのろ起き出した。

ボランティア活動もいよいよ大詰め。今日はお昼に仲間たちと素麺を食べる日。前回の反省を今日に生かしていつもよりも30分早起き。

続きを読む "素麺の食べ方" »

2006.02.22

今年もお雛様~(*^^*)

Img2006-02-22_0003

天気予報では今日は久々にすっきりした青空が広がりぐ~んと気温も上がって春らしい陽気になるという~が、なかなか太陽は顔を見せずでしたがお昼前からやっと明るく輝いた太陽が見えてきました(*^^*)。

こんな陽が出ると病んでいる人は少し元気になったり、心沈んでいる人は気持ちが良い方向に転換していくようなそんな気がします。ふふ、私も実はそうでして少しだけ太陽の穏健に心安らいでいます。

そしてお雛様♪

ラジオで聞いた話ですがホントは19日の日曜日に飾った方が良かったとか。お家に女子のいる家庭では良縁がくるそうな~。た゜から、それ以前に飾られた家ではその時間が来るまでお雛様になにか覆う物をしたほうがいいとか~って言ってましたが(^^;

私はそういう言い伝えは少しだけ気にするほうですが、自分の都合もあるから今日の午前中にお雛様を出しました(*^^*) まだ、お飾りやお花など用意していなくてちょっぴり周りが寂しいからハンギングで咲いている変わりビオラを摘んできて花びんに挿してみました。お花があると無いとではこんなにも画像に彩りが増えるものかと思いました。

続きを読む "今年もお雛様~(*^^*)" »

2004.12.07

いきなしぜんざいが・・

Img2004-12-07_0001.jpg

今日は朝から気持ちがダウン気味。
そう、人間ドッグの結果が届いて、今回もあまり芳しくなかった・・
だから今日はどうしても病院へ行かなくては・・・

続きを読む "いきなしぜんざいが・・" »

2004.04.02

お花見

img20040331_112818.jpg

今年も桜の季節がやってきた。
ついこの前までは梅の花見を堪能したばかりなのに・・
桜の花は季節の区切り目の役目のようなものを感じる。
一つには新学期や社会人になる節目。気持ちを切り替えるには丁度
良い時期。
もう一つは植物の種を蒔くめやすの時期。
ソメイヨシノの咲く頃に種を蒔くのがちょうど良いらしい。日本は長細い島国。
北海道と沖縄県では気温の差が大きく、桜前線は北上し、紅葉前線は南下
していく。言わなくても分かっている事だけれど目に見えて長細い日本の気
候の差を感じる。植物の世界にも大きな違いがあると思う。

画像はここから見る桜の姿が一番素晴らしいと思う。
幾重にも重なり合う桜の屋根にうっとりしてしまう。
嫌な事があっても寂しい事があってもこの桜を見ているときだけは安堵
を感じる。


2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

お天気どうよ~♪

今日の誕生花

こうさぎ

無料ブログはココログ